スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒメカマキリ。

どこにいるかわかる?
rps20130819_192929.jpg

レッドローチの二齢幼虫を食べているヒメカマキリのストライク君です。

息子が庭で捕まえてきたのを飼ってます。

普段はフタにくっついてますが、腹が減ると降りてきます。

爬虫類と同じで目の前に差し出せば食べ始めます。

そんなヒメカマキリは単一生殖なので一匹でも繁殖します。

rps20130819_192949_440.jpg

しました。

卵塊からワラワラと小さいのが出てきます。

オオカマキリなどと比べれば子の数は少ないです。

このサイズだとトビムシかな。

世話大変そうだ。









スポンサーサイト

ゴキブリの新環境。

ゴキブリの新環境について。

rps20130331_184928.jpg

こちらはシェルターが樹皮のケージです。

樹皮はかなり頑丈なので長持ちするシェルターですね。

餌として採取する時は少し邪魔くさいですが、それ以外は玉子パックよりも優秀かもしれません。

rps20130331_184957_658.jpg

この通り元気。

繁殖もよくしてます。

ただ幼虫は一番下にいる事が多いので捕まえるのが大変です。

rps20130331_185026_304.jpg

こちらは実験的にやってみた枯れ葉シェルターケージです。

マジックリーフことモモタマナの葉は頑丈なのでやってみました。

rps20130331_185044_208.jpg

かじって食べているようですが、そう簡単に食べきれるもんでもないので問題なさそうです。

樹皮に比べて薄いので餌として採取する時は邪魔になりません。

思った以上にうまくいっているので樹皮にしようかモモタマナにしようか悩んでしまいます。






生まれた。

生まれた!

生まれた!

もうダメかと思ってた!!

rps20121223_193746_736.jpg

ツダナナフシちゃん!!

意外と初齢にしてはでかい。

rps20121223_193825_168.jpg

とりあえずタコノキの葉をいれた簡単な容器で飼育開始です。









ダンゴダンゴ。

だいぶ前になりますが、ワラジムシが生きている植物を食べているのを見た事があります。

飼育下ならどうなんだろうと、ふと思ったので実験してみました。

rps20120901_191333.jpg

まずはホソワラジから。

お?何か食べとるみたいだぞ?

rps20120901_191357_162.jpg

うん、食べてるな。

ホソワラジはやはり食べる。

rps20120901_191427.jpg

今度は謎ダンゴ。

しかし、謎ダンゴは食べてる様子はない。

rps20120901_191450_118.jpg

やはり謎ダンゴはドライフードが大好き。

粒餌をあげればダンゴダンゴができます。

お試しください。












モモタマナ。

少しだけブログ書くのにも慣れてきたのでもう1つ書いてみよう。

rps20120830_195521_551.jpg
餌蟲のレッドローチ。

チビ達の発生がピークで、とても賑やかです。

見ているだけで幸せ。

rps20120830_195556_746.jpg
あまりレッドローチは葉っぱ食べないけど、たくさんあるのでモモタマナをあげてみました。

rps20120830_195622_261.jpg
マダゴキやデュビアみたいにすぐに食べには来ないので、しばらく様子を見ます。

rps20120830_195651_929.jpg
コッソリと食べております。

明日にはなくなっているでしょう。

rps20120830_195718_782.jpg
お口直しをどうぞ。













プロフィール

ブリッキーヌ

Author:ブリッキーヌ
ある時は、ネイチャーガイド またある時は、トウガラシ農家またまたある時は、庭園管理人 そして、普段は爬虫類と植物をこよなく愛する三児の父。 風貌や職業から、よくアウトドア派と思われるが実はずっとRPGのレベル上げしてたいくらいのインドア派。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。