スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだまだ。

ドラマーローチ。

20091031165432

ドラマーローチとはブラベルスディスコダリスの事。

たぶん全てが成虫になった。

お尻が分厚いやつがいるので、♂♀いる。

交尾も見た事がある。

お尻どうしをくっつけるゴキブリスタイルだった。

20091031165424

羽の後ろがジェット機みたいに反りあがってる。

かっこよい。

交尾を確認してからだいぶなるけど、Jr達はまだお目にかかれない。

はやくかわいいお子を拝みたいものだ。

20091031165416

脱皮殻。

不完全変体の脱皮殻は総じて見事だね。

20091031165408

足のトゲ一本一本まできちんとしてある。

素晴らしい。

もちろん宝箱に入れた(笑)。
スポンサーサイト

秋祭り。

今日の室温25度。

湿度60%。

今日は雨降りになってしまった、予報は曇りだったのになぁ。

どの道今日は畑仕事はできない。

今日は私が住む地域の秋祭りだ。

娘が楽しみにしているので家族揃って出かける事にした。

20091031165110

朝は晴れていたけど、雨が降っていた。

キツネは生息していないはずだが?

20091031165058

とりあえずバスキングはできて良かったな、バーニィ。

秋祭りは6時からだけど、お天気は降ったり止んだりの不安定。

曇りで持ち堪えてくれるとありがたいんだがなぁ。

そういえば…。

朝日を浴びながら餌を頬張るアラブギリシャリクガメのくろまる。

20091030185832

現在我が家では一番小さなリクガメ。

最初は一番大きかったのにね。

20091030185824

腹が満ちてきたら餌皿の上でうたた寝。

自由気まま。

20091030185814

そういえば外耳炎は完治したみたいだな。

あれきり耳が腫れた事はない。

手のかかる子ほどかわいいというけど、本当だな。

ホッシー亡き現在、くろまるには一番気をつかってるしね。

くたびれた~。

今日の室温25度。

湿度60%。

今日も今日とて野良仕事。

何やら週末は天気がくずれる予報、農作業をさぼっている時間はありません。

今日中に堆肥をいれてしまいたかったので、頑張りました。

頑張ったので終わりましたが、くたびれました…腰が痛い…。

20091030185303

寒かったから潜っていたのか?

泥が背中に積もっています。

20091030185253

最近、夜は肌寒いですからなぁ。

20091030185243

今日は餌の日だったのだけど、大変な事が起こった。

バナナ買い忘れた!

しょうがないからチビ達が食べてたリンゴで代用。

20091030185230

案の定、不人気。

バナナってうまいんだねぇ。

粒々。

爬虫類のお掃除をするのは農作業ができないくらい暗くなってからだ。

20091029202511

朝は餌やりや蟲と遊んでるからお掃除はウンコとるくらい。

レオパのケージごと掃除したりするのは、夕方や休みの日にしている。

今日はレオパのユメコとモメンのお掃除をした。

20091029202500

ユメコちゃん、我が家唯一の♀レオパだ。

20091029202451

頭の模様はまさに豹紋。

素敵。

やっぱりええですなぁ、原種レオパ。

20091029202443

シッポもプリプリしてきたよ。

我が家の爬虫類でマダゴキを食べるのはオニプレとフェルナンデス、フトアゴとユメコだけだ。

マダゴキを食べてくれるのはかなり助かる。

20091029202432

ユメコよりも幼さ残る顔つきのモメン。

そろそろ性別もわかりそうだな。

モメンは瞳がきれいなんだ。

20091029202422

モメンのシッポも順調に太くなってる。

デュビアしか食べない困りものだけど、デュビアが軌道に乗ったので問題なし。

20091029202410

モメンは最初は神経質で少し餌を食べるのを渋ったりしたけども、今ではユメコより慣れてる。

ハンドリングしていても落ち着いているのはモメンの方だな。

ユメコは降ろせ降ろせという感じだけど、モメンはこちらに興味を示す感じだ。

餌が欲しいだけなのかもしれんけどね~(笑)。

早い!

今日の室温25度。

湿度50%。

あ~、お日様が沈むの早い~。

この時期はどれだけでも動けるのに、サッサと暗くなってしまう。

農作業が一番忙しい時期だから、せめて7時まで頑張ってほしいなぁ。

とりあえず植え付け済むまでは仕事が終わっても爬虫類と遊んでる暇はなさそうだ。

20091029201637

今日もバスキングに余念がありません。

20091029201625

何にもあげないよ。

そうそう毎日書く事ない。

ほとんどバスキングしかしてないしね。

世の中食欲の秋、私も食欲の秋。

お腹空く。

元からよく食べるのだけど、秋はもっとよく食べる。

なのに体重は2キロも減った…なぜ?

嫁には「もったいないウンコすんな!」と言われます(笑)。

枯れ枝。

影が薄いコブナナフシ。

20091028102828

地味に元気に擬態しております。

緑のイヌビワの上では目立ってしょうがないですが(笑)。

20091028102825

昼間は全く動きません。

断じて動きません!

コブちんは夜行性でございます。

20091028102822

コブナナフシの成虫に幼虫がくっついている。

わかりづらいな。

たくさんの幼虫が生まれて、順調に大きくなっている……はずだった!

何やら異変を感じて探すと、やはりいたクモだ。

小さな幼虫は食べられてしまった。

ガッカリしたけどクモに罪は無い、食べた事は許そう。

クモはワカバちゃんがおいしくいただきました。

外部からの侵入はあり得ないので、餌のイヌビワについていたんだろう。

十分に警戒していたのに迂闊だった。

20091028102819

これがコブちんの卵。

虫の卵というよりは植物の種のように見える。

20091028102816

一番大きな幼虫は生き残っていた。

ここまで大きくなった。

寿命も長そうなコブナナフシ、やはり成長ものんびりのようだ。

不思議。

今日の室温25度。

湿度40%。

今日は娘が弁当の日だったので、ひさしぶりに嫁さんと昼飯を食べに行ってきた。

嫁さんが行ってみたいというパスタ屋に行って本当にひさしぶりにペペロンチーノを食べた。

まぁ普通にうまかったけど、やっぱり燃費の悪い私達夫婦には量が少なかったな。

20091028102621

今日は餌の日。

お天気が良いので食も進む。

20091028102618

食べ終わったらバスキング。

20091028102609

そして相変わらず口のまわりについてる。

乾くと自然に落ちるのかどこかにぬぐっているのか、次に見る頃には無くなっている。

オニプレの不思議。

冬眠前。

屋外飼育のヤエヤマイシガメ、野外採取組。

20091027153618

夏場は食欲の鬼だったのだけど、最近は少し食欲が落ちてきた。

20091027153615

ヤエヤマイシガメの顔っておもしろい。

20091027153612

食欲が落ちたといっても餌入れに餌をいれたら、一生懸命トロブネからはい上がってくる。

必死さが笑える。

20091027153609

たくさん食べて冬にそなえるがいいさ。

石垣島の爬虫類は冬でも暖かい日には活動するから、完全な冬眠とは違う。

でも、活動はあまりしなくなり砂に潜ったり落ち葉に潜ったりして寒い時を過ごす。

そろそろ落ち葉でも敷き詰めてやろうかな。

バスキング。

お日様の恵み。

20091026143610

石垣島の恵まれた環境は、年中育つ植物や豊富な昆虫達だけじゃないと思う。

20091026123821

私が最初に石垣島に来た時には名古屋より涼しく感じた。

しかし、それは室内。

もしくは日陰の話。

20091026123818

快晴の日、自転車に乗って外に出ると…。

涼しいなんてとんでもない。

その強烈な日射しに驚いたもんだよ。

20091026123815

私の爬虫類部屋は凄くせまいけどさ、全ての爬虫類達に自然光があたるようにしてるんだ。

午前中は陽が入る。

西日は害だからね。

20091026123812

私が強烈に感じた日射しは爬虫類達にとってはとても良いものだったらしく。

20091026123809

皆、元気。

20091026123805

私が感じただけたから、何がどうとかよくわからないけど。

石垣島のお日様は内地のお日様よりはオニプレやリクガメ達の生息地のお日様に近いんではなかろうか。

快晴。

今日の室温25度。

湿度70%。

いつも通りのにぎやかで騒がしい我が家の朝が帰ってきました。

離れていたのはほんの少しの間ですが、何だかとても新鮮な気分です。

やはり我が子はかわいい、親バカだけど当たり前だよな。

20091027153241

今日の天気はまさに快晴。

さわやかな秋空にポツリポツリと白い雲。

さんさんと射し込む陽射しでバスキングするバーニィ。

20091027153235

夜が少し冷えるようになったから、朝のバスキングはしっかりとしている様だ。

昨日は帰ってきたチビ達と遊んでしまったので、今日こそは台風対策の後片付けをせねば…。

落ち着いた。

今日の室温24度。

湿度75%。

台風の吹き返しもおさまってきました。

まだ少し吹いていますが、もう大丈夫ですね。

今日は台風対策で片付けたものやトウガラシの対策解除を行わねばならないんですが、今日は嫁達が帰ってくる日です。

そう我が家に小さな台風が2子帰ってくるのです(笑)。

静かな夜も良いですが、やはり我が家は騒がしい方が楽しい。

20091026123428

朝日の中で朝ご飯。

20091026123424

ひさしぶりのお日様だな~。

やっぱり晴れはいいね。

20091026123417

な。

お天気は晴れ晴れ、しかし大雨の影響は残っている。

庭がぐちゃぐちゃ、しばらくはこんなのが続く。

それではそろそろ迎えにいくかねぇ。

落ち葉拾い。

今日は天気が回復というわけではなく、まぁ出歩ける程度。

20091025173252

あまりの退屈さに我慢できず、出てきてしまった。

空気中に湿度が満ちていて実に気持ち良い。

晴れた日も良いが、こういう天気も悪くないかもしれないな。

20091025173249

今日の目的は生体を捕まえるとかじゃなくて、落ち葉を拾う事。

ヤエヤママルヤスデとカブトガニゴキブリの為にウラジロガシかイタジイの落ち葉を拾いに来たんだ。

目的地にはウラジロガシもイタジイがある、かなり集めやすい場所だからいつもお世話になる。

20091025173246

落ち葉はたくさん積もっているよ。

ウラジロガシが少し多い気がするが、どちらでも良いからあんまり気にしない。

20091025173243

拾ったウラジロガシにはたくさんの食痕があった。

何が食べたのだろう?

かじった跡に見えるからゴキブリ達かな?

食痕を見て考える、蝶の幼虫を飼育していた経験からかそんなのが好きだ。

空想するのも楽しい。

20091025173240

たくさん降った雨のせいで川の水量はとても多い。

淀みではミズスマシが楽しそうに泳いでいた。

水にさわってみたけど、まだ思っていたよりもぬるかった。

20091025173237

オオバギのうろの中にサソリの脱け殻。

しっぽが短いし、環境的にヤエヤマサソリだろう。

夜になるとこの場所はヤエヤママダラやクロウルシなどのゴキブリ達の楽園となる。

20091025173233

何の気なしにペロリとめくった樹皮の裏にヒメマルの♀。

まさかの遭遇、昼間にヒメマルに出会えるとは思わなかった。

20091025173230

美しい艶の緑色の果実。

もうすぐ赤く熟して美味しそうな果実になる。

しかしこれはミフクラギ。

別名はオキナワキョウチクトウ。

つまり猛毒、食べたらサヨウナラ。

禁断の果実。

20091025173227

ヤエヤママルヤスデにはそのまま入れる。

ご当地の生き物だし問題ないだろう。

それに落ち葉や枯れ木についてる菌糸や地被類は必ずヤスデ等には意味があるはずだ。

20091025173223

カブトガニゴキブリにはレンジでチンしてから入れた。

外国の生き物に日本のダニなどがついたら、よくなさそうという考えからだ。

心配性なようだけど、大事なカブトガニゴキブリの為だ。

慎重にもなるよね(笑)。

満室。

デュビア達の飼育ケージ。

20091024113232

順調順調。

20091024113229

満員御礼。

見ていて楽しい。

20091024113226

本当に爆発的に増えた、我が家で育った次世代達が成虫になり繁殖を始めたからだろう。

分けていただいた方から聞いてはいたけど、本当に凄い繁殖力だ。

20091024113222

餌もよく食べる、ドライフードもだけどクワの葉もよく食べる。

20091024113219

どのシェルターを見てもぎゅうぎゅうにつまってる。

満室だけどケージを分けるのはまだ早い気がする。

現在3つあるデュビアケージだけど、この状態はまだこの1つだけ。

でも観察していると他のケージもそろそろ爆発しそうだ。

過ぎた。

今日の室温24度。

湿度80%。

無事台風が過ぎました。

20091025111233

昨晩は外に出られなかったので、セイとキクもウンコにやっと出られました。

今日は普通の天気だったら山にでも遊びに行こうと思っていたのになぁ。

天気も不安定だし大雨でぬかるんでいそうだ。

やめておいた方が無難だな。

20091025111230

気温は低いけど高湿度。

オニプレにはあまり良い状態じゃないけど、バーニィは早起き。

20091025111227

たま~に射すお日様でバスキングしてる。

20091025111221

まだ吹き返しがこれから吹くので、トウガラシ達の世話はできない。

庭も沼みたいにぐちょぐちょ。

する事がない。

暇~。

成長。

フトアゴヒゲトカゲのラルさん。

20091024113034

いつの間にか餌がオガサワラからマダゴキの幼虫になり、現在はデュビアに落ち着いている。

20091024113031

なぜマダゴキを餌にするのを止めたかというと…。

20091024113027

ラルさんは食べるのが下手くそなんです。

何度もマダゴキを逃がしてしまうので止めました。

20091024113024

マダゴキは壁登るからね、逃げられたらいくら幼虫でもまずい。

あの大きさじゃあ、ヤモリもアシダカグモも食べられないだろうし…。

その心配がデュビアにはないからね。

20091024113021

そして今日、試しに与えてみたデュビアの♂成虫をペロリと食べた。

何というか…驚くべき成長の早さ。

人間でも成長期なんかに間接が痛くなったりするのにさ、フトアゴは大丈夫なのかと思ってしまうよね。

痛いとはフトアゴは言わないしね。

20091024113017

ほんの数ヶ月前に来た時、あまりの小ささに驚き用意していた水容れじゃなくて急いで小さな容器を探したんだ。

それが現在ではこんなに大きな水容れになった。

成長は嫌な事ではないし、むしろ歓迎だけど…。

まぁ、フトアゴの飼育経験者の方から聞いても普通の成長みたいだからな。

要するに初心者なんだよな(笑)。

ひったくり。

今朝ゴキブリ達の様子を見ながら餌にするデュビアを選別していると、私の横にいるフェルナンデススキンクが金網に飛び掛かっている。

普段はこんな事しないのにそんなに腹が減ったのか…。

ん?

昨日マダゴキ食べなかったか?

と思い見てみると…。

金網の上をデュビアが歩いてた(笑)。

そりゃたまらんわね。

20091024112725


でもデュビアはおまえらにはやらん。

二匹とも相当テンションが上がってるな~。

こりゃさすがにおあずけは気の毒だ。

20091024112722

そんな彼らにはマダゴキをご用意しました。

20091024112719

テンション上がったフェルナンデスはちと油断ならない。

目線が私の小指だったりする(笑)。

20091024112716

ピンセットごと咬んでます、放してください。

フェルナンデスの餌の取り方はひったくり、強奪に近い。

もう少し落ち着いて欲しいけど、まぁ無理か。

20091024112713

一匹だけあげるとすぐに取り合いを初めて喧嘩を始める。

なので一匹に渡したらすぐにもう一匹にも与えなければならない。

餌の時間は本当に忙しないフェルナンデスだけど、普段はのんびりとバスキングしたり穴掘りしたりと自由気ままな性格をしてる。

要するに食い意地がはっているトカゲなんだ。

かわいいだす。

台風対策。

今日の室温25度。

湿度65%。

台風対策をだいたい終わらせてきた。

あぁ、くたびれた。

台風20号は少しだけそれてなんとか強風域のみで済みそうだ。

まだわからんけどね。

だからあくまでできるとこまでやってきた。

今日は社長のはからいで、職場の対策が終わったら帰宅OKという事になり大変助かった。

嫁がおらんのでチマチマしたものの片付けも私がせねばならない。

めんどい。

作業中にハブさんやらオオヒキさんやらが出てきたので、駆除した。

とにかく雨が凄いので雨宿りに家の周りに集まるんだろう。

20091024112428

これは昨日の写真だけど、カメも車も流れていっちゃうんじゃないかと思うくらいの豪雨。

凄かった。

家の周囲には水から逃げてきたワラジムシやガマルス、アリやゴキブリなどが非難してきている。

アリには殺虫剤かけてやった。

一網打尽。

そんなだからハブ達も来たんだろうね。

20091024112419

暖かいお部屋でバスキング中のバーニィ。

20091024112416

ゴキブリですよ~。

20091024112410

ウマウマ。

バーニィは実にうまそうに食べるな。

常夏のイメージの沖縄だけど、この位の時期になると濡れて作業するのは少し寒く感じる。

何にしても、水にも困っていない時の台風は迷惑なだけである。

早くどっか行ってしまえ。

グリグリグリン。

怪我の為、療養中のサキシマカナヘビのミント。

20091023122427

少し回復してきたようだ。

20091023122424

黒ずみがなくなってきた。

まだ再生尾は観察できない。

前回も治ったと思った時に悪化したので、まだまだ警戒は必要だけどね。

20091023122421

紹介します。

サキシマカナヘビのワカバちゃんです。

たぶん今年生まれのチビです。

我が家では、サッキー、ミント、ミドリ、ワカバの順にサキシマカナヘビがやってきたので4番目のサキシマカナヘビとなります。

20091023122418

すでに餌付いている。

小さなバッタやクモなどを一生懸命に食べる。

サッキーが我が家に来たのもこれくらいのサイズだったな、懐かしい。

サキシマカナヘビは口が細いからイシガキトカゲみたいにでかい餌は食えないんだよ。

このサイズは餌の確保が大変だ。

20091023122413

いつかはサッキーみたいなふてぶてしいサキシマカナヘビになるのかな。

ピンセットから餌を貰う事を覚えたサッキーは私の顔を見ると反応するようになった。

かわいいんだけど、野性味溢れるサキシマカナヘビだった頃も良かったなぁ。

こわい。

今日の室温25度。

湿度70%。

なんかもう凄い天気すぎて全く仕事になりません。

雨宿り、止んだかな?、豪雨、しまいにゃ落雷。

こわい。

ヘソとられる。

もう嫌、帰りたい。

20091023122021

今朝もどんよりとして朝日は少ししか射さず、バーニィはレフの下で身体を暖めている。

20091023122018

ん?

20091023122010

クリスが出とる。

わかった、クリスは悪天候だと出てる可能性が高い。

台風前にいろいろやらないといけない事が多いのに、な~んにもできない。

もうどうしようもないからあきらめるけどね。

落ち着く。

うじゃうじゃと餌場に群れるゴキブリ達。

20091022182229

見てると落ち着く。

20091022182226

普段はのんびりしてるのにこの忙しなさ(笑)。

20091022182223

親指がゴキブリになっちまった~ッ!!

毎朝早起きしてこんな事してるのです(笑)。

20091022182219

マダゴキはズッシリくる。

素敵。

落ち着く(笑)。

モゾモゾ。

今日は昼休みにモゾモゾ達を採取しに行った。

すんごく蚊に食われた。

20091022181701

でも頑張ったからおもしろい生き物が採れた。

20091022181658

落ち葉や朽ち木をひっくり返すとだいたいいるのが、黒っぽいワラジムシ。

たぶんオキナワモリワラジムシだと思う。

20091022181655

イマイチな写真だけど、黄色の個体。

採取数は1匹、モリワラジムシの黄化個体だろうか?

それとも別種か?

不明。

20091022181651

これは派手な個体。

採取数は2匹。

ただ派手な個体は頑張ればもっと採取できそうだ。

別種なのかな?

不明。

要するにワラジムシの事は何も知らない私。

これから勉強します。

20091022181648

こちらは我が家初の巻き貝(笑)。

あまりに派手な色をしていておもしろかったので、連れてきてみた。

生息域はワラジムシに近いけど、もう少し乾いた明るい環境にいた。

それにしてもこの色は凄いねぇ。

何でこんなに目立つ色なのか、毒でも持ってるのかね?

で、この貝も名前は知らない。

20091022181645

最後はタマヤスデ。

自然界の位置的にはダンゴムシに近そうだ。

海外のタマヤスデは飼育が非常に困難で、皆さん試行錯誤で頑張っていらっしゃるがこの子達については蒸れなければそれほど苦労しない。

グスグスになったベニヤ板の下などから朽ち木、落ち葉の下などに生息している。

ベニヤも食べてるみたいです。

さて、今まで紹介した生き物は全て1センチ以下のチビな生物。

気にせねば全く気にならない生き物達だ。

しかし、こいつら見ているとなかなかおもしろい。

ちょっとはまりそうな世界である。

困ったなぁ。

今日の室温25度。

湿度60%。

困った、実に困った。

なんせ台風20号がどうやらこちらにやってきそうなんだ。

だから大急ぎでトウガラシの収穫をしなければならないんだけど、大雨……。

困った…。

こんな時にかぎって、嫁はいないし……。

それてくれないかなぁ。

20091022181449

お気楽バーニィはご飯を食べる。

20091022181446

そしてバナナをつけたままバスキング。

いつもの光景。

20091022181440

クリスも出てきて食べていた。

石垣島もすでに暗くなっている。

ただでさえ収穫時間がないのに、雨降りは実に困る。

せめて曇りでお願いします。

ルーペ。

ヤエヤママルヤスデとヒメマルゴキブリの共同飼育ケージ。

20091021134442

ここの連中は動きが遅いので、お休みの今日はルーペ撮影の練習をする事にした。

20091021134439

とか言いつつ普通に撮影。

広いケージにしてから活発に活動している姿も見えるし、落ち葉などを盛んに食べているようだ。

20091021134436

こちらはヒメマル、あんまり拡大できないルーペを使用。

使わないよりはマシ、ヒメマルは動きだすと速いので接写が難しい。

20091021134433

米粒大のヒメマルの幼虫、少し胡散臭いけどピンぼけしてない?

今日一番のでき。

難しいねぇ、ルーペ接写。

まだまだ下手くそというか携帯とルーペの組み合わせは難しい。

何か良い方法は無いものか…。

20091021134430

先ほども少し書いたけど、明らかに落ち葉の分解がはやくなった。

ヤエヤママルヤスデが盛んに食べている証拠だろう。

ヒメマルは現在そんなに数がいないし小さいから食べても知れてる。

20091021134427

また落ち葉を拾いに行かねばならないな。

彼らの好物のイタジイは深い山にしかないドングリの仲間。

日曜日にでも行けるかな?

げげげ。

晩飯はカップ焼きそばを食べて胸焼け気味。

ウップ。

トウガラシの収穫後、少しだけヒョウモントカゲモドキのキタロウと遊んだ。

20091021182430

スーパーハイポタンジェリンという品種の高価さにこの前初めて気付いた私。

家の爬虫類に値札を付けたら一番お高いんザマスね。

もらったから忘れてたザマス。

20091021182427

エネルギー充填バッチリ。

ぷりぷりのシッポは美味しそう。

20091021182423

レオパって、頭もでかいよね。

20091021182420

本当に不思議な生き物だ。

のたりのたりと動くし、質感も不思議。

まじまじと見ると実に不思議な生き物。

20091021182417

私は基本的にハンドリングしない、というかできるヤツも少ない。

でもレオパも基本的にはしない。

キタロウはいただいた時にすでに慣れていたので、たまにハンドリングして遊んでもらう。

20091021182414

おもしろい生き物レオパ。

病みつきになる生き物である。

強風。

今日の室温25度。

湿度60%。

今日はやたらと風が強い、きっと台風の影響だろう。

鬱陶しい。

幸い強固な防風林を持つ我が畑、こんな風はへっちゃらだす。

一番鬱陶しいのが散水中に風で舞った水が眼鏡にたくさんつく事。

本当に仕事中は眼鏡が邪魔。

まぁ、ファミコンやりすぎたのがいけない。

メトロイドやゼビウスを恨もう。

20091021133831

世代交代で一時期デュビアの死体はでなかったんだけど、今日はひさしぶりに♂が死んでいた。

バーニィ大喜び。

20091021133828

羽も残さず食べちゃいます。

もったいない精神大事。

20091021133825

ドワーフヒッシングにも死体が出たので、今日は2匹も食えました。

クリスにもあげたいけど、バーニィがいる以上無理だな。

20091021133821

ペロペロリ。

20091021133816

そんな顔しても、もうありませんよ。

今朝早くに嫁達を空港に送っていき、帰ってきてから草刈りをした。

何とか雨に降られる事なく終了し、時計を見たら12時をまわっていた。

飯を作るのが面倒だったので、お菓子を食べた。

ブルボンのバームロールはうまい。

ひさしぶりの1人の時間なので、映画を一本見た。

なぜか映画は1人で見たい。

さて、身体も休まった事だしお仕事を再開しようかな。

秘密の花園。

真っ赤な真っ赤なハイビスカス。

20091020165032

朝一番に咲く秘密の花園。

昼頃には残念ながらなくなってしまいます。

20091020165029

サクサク。

20091020165025

ポリポリ。

秘密の花園はドワーフヒッシングローチのケージの中にあるからです。

昼頃にはみんなの腹の中。

秘密の花園はマダガスカルゴキブリやデュビアのケージにもできる事があります。

要するにカメ餌を採りすぎたのです(笑)。

そういえば。

今日の室温25度。

湿度60%。

そういえば、忘れてた。

明日から嫁さんとチビ達が1週間ほど実家に帰るんだった。

好き勝手できる期間になるわけだが、長雨が明けたばかりで仕事が山積み。

とても遊んでる暇はなさそうです。

20091020165017

この時期は乾燥してるから窓を開けると湿度が急激に下がる。

でも冬前のお日さまの陽射し、たっぷり直に浴びさせてやりたい。

20091020165014

やっぱりお日さまは直接にかぎりますなぁ。

20091020165007

トウガラシ摘んだり草刈りしたり、晩飯作ったり洗濯したり普段より忙しいじゃないか…。

1回くらいはフィールドに出たいけどなぁ。

寒い。

今日の室温24度。

湿度70%。

今朝は寒かったなぁ、昼間の好天のせいで放射冷却が起こったんだろう。

草には露がたくさんついていた。

20091019134647

朝日が出るのもかなり遅くなった。

日の出は6時半。

20091019134644

まだお日さまが起きないからレフの下で暖まるバーニィくん。

20091019134640

遠くにクリスも出てた。

相変わらず気配がない。

20091019134635

新しい巣穴の上で寝ていた。

寒いと出てくるのか?

今日はひさしぶりに家族で晩ご飯を食べに行った。

何ヵ月ぶりだろうか…。

石垣島にはあんまりチビを連れて食事する場所がない、1ヶ所だけファミレスもどきがある。

そこでさほど大したことないご飯を食べたわけだが、チビ達はやっぱり楽しかったようだ。

私はひさしぶりパフェを食べた。

甘党な私はそれだけで満足。

でも慣れない事するとくたびれるなぁ。

眠い…。

拒食。

めったにブログに出現しないマサイヨロイトカゲ。

20091018141825

めったに出てこないから写真が撮れないからなんだけどね。

出てこないけど、私はこの子達が大好き。

チビだけどかっこいい。

20091018141822

勇ましいでしょ?

これでバタじゃなくて動きがのろければ最高だけど、それじゃ野生で生きられないよね。

だからこれで良いのです。

20091018141819

今まではオガサワラゴキブリをずっと食べていたんだけど、ここにきてマホちゃんの方が拒食を始めた。

どうしたもんかと悩んでいたのです。

20091018141816

真正面から見ると落書きのコックさんに似てる。

本当に今日は愛想が良い。

そんな時にリクガメ達の餌であるクワの葉にタイワンクツワムシの幼虫がついていた。

サッキーにはちとでかいなぁと思い、マホの前にポイと投げ入れてみた。

20091018141812

食い付いた!

マホがひさしぶりに餌を食べてくれた。

良かった~。

トカゲだって同じものばかりじゃ飽きるよな。

今度から気を付けます。
プロフィール

ブリッキーヌ

Author:ブリッキーヌ
ある時は、ネイチャーガイド またある時は、トウガラシ農家またまたある時は、庭園管理人 そして、普段は爬虫類と植物をこよなく愛する三児の父。 風貌や職業から、よくアウトドア派と思われるが実はずっとRPGのレベル上げしてたいくらいのインドア派。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。