スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっとこさ。

今朝リクガメの世話をしようとヨシズをどかしてみると…。



アラブギリシャのルビーさんが入浴中でした。



気持ちよさそうですが、ウンコ水になってますよ。

水かえますからどいてください。



他の個体達よりも数日遅く、アラブギリシャのクロマルの屋外飼育を開始した。



どうだ広いだろう。

最初は最大の個体だったが、今や最小の個体。

来た時にお風呂にいれてきれいにしたら甲羅に割れた跡があったり、外耳炎で通院したり何かと心配する時が多かったリクガメでもある。



いくらなんでも、この並べ方では世話がしづらくてしょうがない。

時間ができ次第いじる事にしよう。



世話がかかる子ほどかわいい。

そんな言葉がピッタリなクロマル。

屋外飼育で少しは頑丈になってくれたら嬉しい。

スポンサーサイト

完成!

遂に完成したよ!

自分がどんだけ適当な性格か思い知らされたね(笑)。



今日の作り始めはこんな感じ。

もうだいぶできてる。


一番大事とも言える開閉箇所を作成する。



はい、できた。

ちょっと失敗したけど、材料の余分がなかったので無理やり作った。

しょうがない。

ワイヤーメッシュ高いんだもん。



上にもワイヤーメッシュをのせて完成。

やったー、わ~い。



合体、ガッシーン!



パカッ。

いいねぇ。

後はふたのストッパーだけだ。

まだ考え中なんだ、使いやすい方が良いし頑丈じゃなきゃ困る。

正確にはまだ完成じゃないね。

今日こそは!

今日の室温29度。

湿度70%。

今日は晴れ。

お休みなので今日こそはという気持ちが強く、遂にトロブネケージが完成した。

意外と時間がかかってしまった。



息子の髪を嫁が切ったら、ちょっと悲しい事になっていた。

本人はまだ保育園児だから気にしていない。

後ろ姿が悲しい。



今日は餌の日。

バーニィは腹ペコだったらしく、入れた瞬間から食い付いていました。



たらふく食べて満足したらバスキング。

今日も良い天気なので気持ちよさそうだ。



満足そうな顔してるなぁ。

着いた!

着いた!着いた!!



元気かなぁ、ドキドキすんなぁ。



おぉっ、動いとる動いとる。

元気そうやね。



ミドリヒキガエルです。

かわええ。



サイズはテキサスよりもかなり大きめ。

もっと飼いたい3匹くらい飼いたい。



いいねぇ~、ヒキガエルっぽい。

ちょうど売れ残ってたのが欲しかった赤っぽい個体で良かった。



意外と立体活動もするっぽい。

もっといろいろ組んでやるかな。



ようこそ我が家へ!

我が家はにぎやかだぞ!!

環境準備。

さて、お家に帰ってきたから準備開始だ。



これがなきゃ始まらないケージは衣装ケースにした。



職場から砂をとってきた。

当然オガサワラやダンゴムシなんかもそのまんま。



そして我が家の赤土を混ぜる。

これで床材は完成だ。

ヤシガラを混ぜるか悩んだけどやめた。



水容器と備長炭を入れて…。



最後にシェルターで完成。

ポトスを入れたかったけど、仕立てるの忘れていたからまた今度入れる。

さぁ、これで到着を待つだけだ。

元気に着くといいなぁ~。



う~ん、これも完成させなきゃな。

暑いけど頑張ろう。



楽しみ。

今日の室温29度。

湿度80%。

今日は朝からスコールがありました。



しっとりと気持ち良い朝でしたが…。

お日様が昇ってくると…、むわ~んとします。

うぇ。



朝から強~い日射しが降り注いでいます。

バーニィが白く写っちゃうくらい強い日射し。



夏はこうでなきゃね。

うろちょろとバーニィのテンションは高いです。



元気です。

ゴキブリよこせという声が聞こえます、あげません。

今日は欲しかったカエルさんがやってくる日。

とても楽しみだ。

帰ったら頭の中で出来上がっている環境を作ってやらなければ…。

キラキラ。

お日様さんさん。

屋外飼育になったリクガメ達です。



今日も良い日射しだ。



トロブネの半分はヨシズで陰にしてあるけど、UV量は問題ないだろうね。

暑いから食欲も満点。



キラキラお日様、オクラがうまい。

リクガメ達の餌植物ではオクラがダントツの一番人気。

夏のみの限定メニューだけどね。



たまに食欲不振なんかになったナナも、屋外にしてからはそんな素振りもない。

お日様は偉大だ。



一番最初に実験台になってもらったガンスケ。

身体中に成長線が溢れています。



クロマルも明後日には屋外飼育に移行できるはず。

すでにトロブネは購入済みだ。


改革。

餌蟲改革第1弾、レッドローチ。



新しいタッパーを出して、レッドローチを分けた。

特別な事はしてない、ただ分けただけ。



新しいケースのマットを一生懸命食べてる。

うまいのかな?



まだ幼虫がほとんどなので、まだまだ餌に使える日は遠いけどね。



こんな状態になるのは数ヶ月先かな。

とりあえず気長に見とくけど、この暑さだから意外と早くなるかもしれないな。



今回置き場も変更した。

前までは上の方に置いていたから、落下が恐怖だったからね。

心配だったから、今回の大規模変更と一緒に変更する事にした。



今度の置き場はココ。

新作ケージの下のスペース。

あと1つ置ける、レッドローチを買うべきかそれとも分けるべきか…。

汗だく。

今日の室温29度。

湿度80%。

今日も雲が多い晴れ、凄く暑い。

時々嫌がらせ程度の雨がふりうっとうしい。



フィールドではハッチしたばかりのイシガキトカゲがたくさんうろちょろしている。

かわいくてしょうがない。



夏らしい日射しの朝日。

バーニィそびえ立つ。



どうせなら全体に浴びればいいのにね、顔だけ日陰。



クリスもバスキングしたいらしく、警戒しながら出てきたよ。

オニプレには最高の日射しなんだろうね。





あぅ…。

トンテンカンテン続き。



さぁ、今日こそ完成だ。



秘儀!現場合わせ!!

結局設計図もなにも書いてないので、全て適当なのだ。



だいぶ形になってきたけど、再び考えていた状態には材料が足りないと気付いた。

所詮こんなもんだ。

しょうがないのでお部屋の整理をしよう。



まずはリクガメ達のトロブネを片付けて…。



棚の高さをいじって、とりあえずセット。

いいね。



リクガメ達がいた時はトロブネが出っ張っていたから、何だか広くなった気がするぞ。

何にしても自分で作るとピッタリしたもんができるから、無駄なスペースがなくていいね。

まぁ、結局まだできてないんだけどね…(笑)。




かわいすぎ。

シナトカゲのチビ達がかわいすぎ。



今のところ、後から生まれたチビも含めて皆元気。

全部で12匹。



毎朝彼らのためにワラジムシを採取してあげる。

チビなりに一生懸命追いかけて食べる。



ハンティングというには動きがのんびりすぎる気がするが、ケースが狭いから問題はない。

ノロノロ歩いてワラジムシを捕まえる。



ただあんまりのんびりさせすぎるのもよくなさそうなので、今日はオギーもあげてみた。

この時期オギーはゴマみたいなチビがわんさか産まれるので、ちょうど良いサイズがたくさん。



餌が終わればバスキング。

みんなで重なりあって眠ります。

全く争いあう姿は見た事ないが、これから先争い始めるのかな。

だとしたら大変だな~。


やる事たくさん。

今日の室温29度。

湿度80%。

雲が多い晴れ。

今日も暑いが、風があるので快適。

さて、午前中の涼しいうちに畑の草刈りは済ませた。

日射しがキツい日中はトロブネケージを完成させよう。



バーニィは朝日の中、元気に活動中。

クリスも出てきていたよ、写真は撮れなかったけどね。



今日は餌の日。

暑いので餌食いは良好。

お腹が減っていたんでしょうね。



おや、美男子だね。

たくさんお土産ついてるけど(笑)。

さ~て、部屋にセットするまでいけるかな~。

頑張るぞ~。


クモ子。

あ~、ケージ作ろうと思ってたけど眠くてダメだ。

やめた。

寝る。

寝る前に放し飼いペットのクモ子のお話。



川平湾ウォッチングにも書いたんだけどもね、職場の駐車場の隅に大きなクモの巣がある。



去年はメラニ~ンな個体の黒子ちゃんをかわいがったけど、今年はエキゾチックなノーマル個体。

餌にするのはタイワンハネナガイナゴ、その辺にたくさんいるバッタだ。



良いねぇ、毒々しいねぇ。

ガブガブとバッタに噛み付く姿は怪物だ。



金色の毛が素敵な美人さん。

あ、書き忘れていたけど彼女の和名はオオジョロウグモ。

バードイーターとなる事もあるという巨大なクモだ。



い~と~まきまき、い~と~まきまき。

クモらしく獲物をまきまき。



まきまき完了。

こうなったらもう抵抗できないな、こわいわぁ。

やっぱりこのクモはケースで飼うような生き物じゃないな。

自由で貪欲で気品に満ちた素敵な女王様。

いつまでここにいるのかな、そればっかりは彼女次第。



タマ。

丸蟲飼育ケースです。



ヒメマルは残念ながら絶えてしまったのですが、他は絶妙なバランスがとれてるらしく皆元気。



ほら、元気そうでしょ。

ヤエヤママルヤスデ?

違うよ、見えないの?



自生タマヤスデちゃん。

丸蟲ケースでは丸い方が主役です。



冬場に産まれたチビちゃんも大きくなりました。

肉眼でしっかり確認できるようになったからね。



どうやら拾ってきた朽ち木に幼虫がいたらしく、キマワリも出現した。

かなり長らく生きてるけど、何食べてるのかな?

ひょっとして肉食?



ごめんなさい。

今日の室温29度。

湿度80%。

曇り時々晴れ、そしてスコール。

カビはえそうだ。



心配してくださった皆様、ごめんなさい。

拒食やめました。

元気です、毎日どうやって脱走しようか考えてます。



この湿度はしんどいのぅ。

こんなむしむしでも、バーニィは元気です。



明日は我が部屋を改造しようと考えています。

リクガメ達の旧トロブネを片付けて、新しいトロブネケージをセッティングできたらいいなぁ。

その為には今晩ケージを完成させねばならんのか…。

間に合うかな。

うま~。

レオパ原種組。



ユメコは拒食をやめたらしい。

最近は餌くれ熱視線が凄いです。



デュビアうまうま。



うま~。

この調子で食べてくれたらプリプリしっぽはさほど遠くないな。



こちらはモメンくん。

最初は警戒していて餌食いも悪かったモメンも、今ではユメコよりも明るい性格。



♂らしく頭がでかくなってきた。

今年はもう少し線を太くして、立派な♂になりたいもんだね。

大きくなってきた。

娘の入院で少し雑になっていた飼育を立て直している。

じっくり環境を見て霧吹きをしたりする。



ワラジムシなどの湿度調整には気を付けている。

ダンゴムシは全滅してしまった事もあるからね。

小さな相手ゆえにこの数日は面倒見切れなくて心配だった。

肝心のワラワラ蟲達はのんびり生活しておったみたいだ。



特にUFOダンゴムシことイリオモテコシビロなどは、チビ達がたくさん生まれていたので心配だった。



成体は問題なく活動している。



暑くなってきてからの方が冬場よりはオレンジが強くなっているような気がするのは私の気のせいだろうか?

それにしても素敵なダンゴムシだ。



チビ達も元気でした。

まだ小さいですが、それでも生まれたてからしたらとても大きくなりました。

成長速度は極めて遅い。

樹上生活という環境から全てが特殊な感じがするダンゴムシだ。

トンテンカンテン。

今日の室温29度。

湿度80%。

晴れ時々曇りの石垣島、蒸し暑い。



あれだ、嫁にも許可取ったからさ。

トンテンカンテン始めたよ。

頑丈で機能的なトロブネを目指すよ。

なんせパワフルらしいからね。



雲は多いが今日はお日様バスキングのバーニィ。



アレが来たらお前最大じゃなくなるなぁ。

でも、お気に入りなのは変わんないからな。



やっぱりオニプレ、カッコええのう。

昨日は雨降りだったので完成間近までもっていきたかったのだが、あきらかに材料不足であんまり進まなかった。

あ~ぁ草刈りもせにゃならんけど、買い物にも行きたいのぅ。

発情期?

フトアゴヒゲトカゲのラルさんです。



相変わらず喉を真っ黒にして、なんだか機嫌が悪い。



前はハンドリングするとたまに黒くなっていたから、怒りのサインなんだろうと考えていたんだが…。

最近はずっと黒い。

おまけに餌を食べなくなった。

う~ん、発情期かな?



♂だって事は確かなんだ。

判別方法は教えてもらったからさ。



繁殖は考えてないからお前は一生サクランボ。

ゴメンよ。



元気だから病気という事はないだろうが拒食は心配だなぁ。

あんまり太らせてないから蓄えはそんなに無さそうだし…。

長く続くなら一度病院にでも行かねばならんね。

心配だし。

アパート。

餌蟲界を少しいじろうと考えている。



やはり主力はデュビアだろう。

これから迎えるであろう生き物もデュビアを好むらしいし、かなりの数を食べるみたいだ。



ただ我が家のデュビア業界にも悩みがあり、何故か繁殖が波に乗ってこないケースがある。

繁殖のサイクル的に様々なサイズの幼虫がいるのが理想なんだが、このケースでは成虫と小さな幼虫しかいない。

幼虫の数はとても多いのだけど…。

うまくサイクルができてくれると良いんだけどね。



ついこの前導入したレッドローチ。

その繁殖力に驚愕している。

現在の飼育ケースは1つだけど、増やそうと考えています。

逃がさないのは当たり前だが、逃げても問題のない♂成体は小型トカゲの餌に活躍してくれそうだ。

初齢幼虫はカエルの餌に活躍してくれるしね。

逃げても問題ない自生のオガサワラは安心して使える餌だが、冬場に減退するのとすぐに潜るなどの問題もある。

オガサワラを減らしてレッドを増やすのも良いかもしれない。



今度来るやつにはこやつらがうってつけなんではないかと思う巨大餌ゴキマダガスカル。

最近は再び繁殖が勢いづいてきた。

壁登りが厄介だが、見た目とボリュームは素晴らしい。

増産はしないつもり。



デュビアはこのような収納ケースを利用しアパート飼育を考えている。

一番の魅力は場所取らないという事だ。

デュビアは壁を登れないので、サッサと変えたいところなのだが…。

石垣島ではこのままの利用はできない。

家の中とはいえ、ホオグロヤモリやアシダカグモなどがたくさん生息しているからだ。

改造方法はまだ考え中だけど、マジックテープなどは使い勝手が良さそうだ。

本当はレオパ用に買ったんだけどね(笑)。

どしゃ降り。

今日の室温28度。

湿度80%。

朝方にどしゃ降りの雨が降った、雷までなっていて恐かったのぅ。

雷嫌いだ。



ショックです…。

子供の入院でバタバタしてる間に、よく購入するショップの新入荷に欲しかったカエルが…。

2匹入荷で1匹売れちゃってるやないかぁ、うわぁ~~ん。

残ってた1匹買ったけどさ、本当は3匹くらい欲しかった。

ついでに送料ケチってまごまごしていたヒメツメガエルもこの期にと思い、問い合わせたら…。

昨日完売しましたって…。

うわぁ~~~ん。



天気悪いね、バーニィ。



あっ、クリス!



今日は撮影成功だ。

ひょっとしたら餌が欲しいのかな?

美人さんだねぇ。



昨日の朝はチビ達の世話と家事に追われて餌をやれなかったので、今日が餌の日になりました。

クリスはデュビアをもらいたかったらしく、きちんとあげたらシェルターへと帰っていきました。


慰霊の日。

今日の室温29度。

湿度70%。

黙祷…。



バーニィも黙祷。

今日の沖縄は慰霊の日でお休みです、内地ではあまり馴染みがない日でしょうが本土に住んでいる県人も帰島するほどの大事な行事です。

そういう私も沖縄に住むまでは全く知らなかったのですが…。



びょい~ん。



しっぽが立った!

すみません、ふざけました。

我が家も慰霊ムードと言いたいところですが、朝からチビ達の世話や家事に追われそれどころではありませんでした。

が、何とか無事に末娘も退院できて肩の荷もおりました。

良かった、良かった。

どうですか?

私の部屋にいるのはアラブギリシャのクロマルだけとなりました。



できるだけ早く屋外飼育にしてやるからな。



昨日の今日だけど、やっぱり様子が気になります。



まずはホルスのリュウとアラブのルビー。

ルビーはマイペースで餌に夢中だけど、リュウは少し落ち着かない感じでうろちょろしている。



ホルスのデコボコ。

こちらは2匹共オクラに夢中です。



最後はアラブギリシャのナナ。

彼は神経質だったはずだが、私には無頓着に餌を食べていた。

私が思った事は外で撮った写真のがきれいという事かな。

これからはもっと様々な変化が起きるんだろうな~。

キンモ~。

今日の室温28度。

湿度70%。

今朝の新聞にこんな記事が…。



双頭のヤモリだってよ。

キンモ~。



朝日の中デュビアを食べる。



パリパリサクサク。



脚付いてますよ。

くっついててかわいげがあるのは、バナナくらいまでかな。

屋外。

今日ほんの少しの時間だったが、チャンスがあったのでリクガメ屋外飼育プロジェクトを実行に移した。



トロブネ買ってくる数間違えて1個たりないし…。

まぁ、いいや。

クロマルにはもう少し待ってもらおう。



赤玉土もたりなかったからちょうどいいや。

もう1袋必要だった。



たくさん歩ける環境を最優先に考えた。

よってシンプルデザイン。



今までよりも倍以上の広さだよ。

これでたくさん歩けるな。



出来上がりのリクガメ村はこんな感じ。

改良の余地ありだ。



最近は水容器をすぐにひっくり返していたリュウとルビー。

これだけ広けりゃ問題ないだろ?



さて、静かになった部屋。

次なるステップへと進みたいが…。

自分に使える時間がなかなかないな。


世話係怪獣。

こんな状況だから見えるフロリダスティンクポットの給餌風景。



世話をするのは大きい方のチビ怪獣。

しっかりとしているようで安心した。



サクラだけでなく、新入り♀もしっかり娘に反応していたよ。

そういえばまだ名前決めてない。



ウマイウマイ。

あぁ神様、私に3度目のチャンスを…。



チビ怪獣の世話する生き物には金魚も含まれる。



あの気持ち悪い背鰭のあるランチュウモドキも元気に成長してる。

そして相変わらずキモい。

大きくなったらどんな金魚になるのかな、楽しみだ。

大変でございます。

今日の室温29度。

湿度80%。

明け方に通り雨があったので、湿度がかなり高めの朝です。

心配していた私の体調は無事に回復しましたが、実は末娘が入院になりました。

昨日は熱がかなり上がったので、一応救急病院につれていったところ大事をとっての入院する事に…。

まだ乳幼児なので保護者が一緒に入院せねばなりません。

というわけで嫁さんが入院、再びチビ怪獣2匹との激闘の毎日が始まりました。



今朝のバーニィはテンション高めです。

飯は食ったし、暑いからね。



!!

クリスちゃん!!



惜しい!

逃げられた!

幸いというかさすが病院というか、娘の熱は無事に下がり現在は機嫌も良いようです。

このままいけば水曜日に退院予定です。

さて、2日間頑張るか。

母ちゃんと別れて泣き叫ぶチビ達をなだめるのと、大嫌いな洗濯が一番難儀だ。

うぅ…。

今日の室温28度。

湿度70%。

うぅ…。



嬉しい…。

今日は父の日だったか、全く忘れていたよ。

嬉しいよお父ちゃんで良かった、それにしても服派手だな(笑)。



今日はガイドが入っていたために大急ぎでお世話をしました。

おまけに餌の日だしね。



腹ペコのバーニィを見てれば明日になんてできないよね。

無事にガイドも済んで帰ってきたんだけども、何やら体調がおかしかったんだ。

熱はかったらバッチリ熱発していたよ。

風邪かなぁ、一番下のチビも同時に熱発。

少し前に熱発した息子が原因みたいだな。

う~ん、知らずにガイドしてしまったが子供達に風邪はうつさなかっただろうか…。

心配だ…。

真っ黒。

フトアゴヒゲトカゲのラルです。

最近はハンドリングすると餌を拒否するようになりました。



喉が真っ黒。

とても不機嫌なご様子。

身体も充実してきて毎日の餌が必要ではなくなったのだろうか、それとも頑固な性格ゆえか…。



身体は細すぎず太すぎず、極めて良好な成長をしています。



ハンドリングもそれほど嫌がるわけでもないんだ。

おとなしくしてる。

でも本当は嫌なんだろうね。



やっぱり顔のトゲトゲ良いわぁ。

恐竜っぽい。

梅雨明け。

今日の室温27度。

湿度70%。

朝は涼しさも感じられたけど、やっぱり暑い~。



本日沖縄地方の梅雨明けが発表されました。

ついに夏本番ですなぁ。



梅雨明けというのに、分厚い雲が連日空をおおっております。

暑いからバーニィは元気だけど、なかなか快晴とはいきませんねぇ。



さっきデュビアあげたじゃないか、もうないよ。
プロフィール

ブリッキーヌ

Author:ブリッキーヌ
ある時は、ネイチャーガイド またある時は、トウガラシ農家またまたある時は、庭園管理人 そして、普段は爬虫類と植物をこよなく愛する三児の父。 風貌や職業から、よくアウトドア派と思われるが実はずっとRPGのレベル上げしてたいくらいのインドア派。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。