スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半生。

新しい血を導入したデュビア、なんとなく気になり朝ゆっくりと観察をした。



まだ変化なんかあるわけないんだけどね。



しかし、60匹ってわりと多いね。

にぎやかになった。



新しく来たデュビアは何だかやわらかい。

プニプニしてます。

我が家で育ったデュビアとは明らかに違います。

家のデュビアはかたいしあまり太っていない、しかし新導入のデュビアの方がやわらかく太っていて美味しそうだ。

何が違うのかな?



こんなのも現れたこのケース、大丈夫だろうか…。

奇形だけどもこいつカッコいいな~、ファンネル出せそうだ。
スポンサーサイト

気になる。

今日の室温27度。

湿度75%。

天気は晴れ。

昨晩は窓を閉めて寝たので、少し室温と湿度が高め。

それなりに変わるんだなぁ。



昨日新しい血を入れたデュビア達。

やっぱり何かした種類は気になるもんだ。

とりあえず死んでる個体もなく良好だ。



おはよう、バーニィ。

今日もバスキングしてるね~。



そうそう毎日書くことないよ~。

バーニィは今日も元気です。




新しい血。

来たよ、来たよ。



新しい血を入れる為のゴキブリと新入りゴキブリだよ。

マダゴキを購入した所で購入、今回も良い対応していただきました。

ありがとうございます。



最初は新入り、準備してあるよ。

ちょっとタッパー小さかったな、すぐにでかいの用意してやるからね。

新入りとは…。



ブラベルス アトロポスです!

やっぱり美しいね!!

アトロポスか、ファイブスターだな。



他にはデュビアを60匹。

とりあえず1ケースにだけ導入完了。

まだ後2ケースあるんだ。

沖縄本島の方、来月頼みますぞ。



そして、レッドも100×2購入。

これで安心だな。

現在床材に変な蟲がわいたので、床材無しでクリーニング中です。



さすがに不快だね。

私は嫌いじゃないけどね。

むしろごちそうなのだよ、ヒヒヒ。





まったり、休み。

今日の室温25度。

湿度70%。

天気はひさしぶりの雨。

雨降りだから、まぁのんびりと…。



実家の母ちゃんからの仕送りにこんなのが入ってた。

クリアファイルね。

イエアメかな?

かわいいな…、ゲンさん思い出すな…。



今日はお休みだけど、午前中に買い物を済ませたかったので急ぎ気味でお世話をしたよ。

犬の餌とかゴキブリの餌とかを買いに行かないとね。



最近の餌は彩りがないわ、はっきり言ってまずそう。

だけど、バーニィは気にしない。



はやくハイビスカス咲かないかな。

モロヘイヤやオクラはもう無理だな、吹っ飛んだから。



新芽。

後片付けもまだ終わりませんが、台風を乗り越えた植物達には早くも新しい葉が出てきました。



早く切り戻しを完了しないとめちゃくちゃな防風林になってしまうよ。

早くせねば。



早速クワの新芽をリクガメ達にあげました。

やわらかくておいしいので、リクガメ達は大好きです。



さぁ、お食べなさい。



目がこわい…。

でも夢中で食べてます。



かなり切り戻したので、ハイビスカスの花が咲くのは当分先になりそう。

それまではクワの葉が一番の好物になりそうです。


困る。

今日の室温25度。

湿度70%。

昼間は暑い、朝は寒い。

寝る時は暑いのに、夜中に寒くて目が覚める。

困った。

天気は今日も晴れ、晴れ続きなので台風で枯れた葉がパリパリ。



シマニンニクの植え付け時期と台風の片付け、トウガラシの収穫に草刈りと体と時間が足りない。

困った。



バーニィはのんびりバスキング。

さっぱりとした空気、朝のこの時間が気持ち良い。



朝日を浴びてそびえ立つバーニィはやっぱりかっこいい。



オニプレ飼育に困った事はほとんどないけど、石垣島の気温じゃクーリングができないのは困った。

今年は暖かい冬か寒い冬かどっちだ。

そういえば、ストップ温暖化のCMさ…。

ロボットに乗って買い物とか水中通勤とか夢の世界じゃないか…。

結果が楽しそうで困る。

そういえばさ、うちの次女(5ヶ月)がさ…。

ビリケンさんに似てる。

商売の神様だし縁起がいいわな。

おまけにかわいくて困る。

そういえばさ…。

プカプカ。

おひさしぶり~。



今日も元気に浮いているウキガエルだよ~。



真夏は暑いのかあんまり元気なかったよ、少し心配だったけど9匹みんな元気です。



この子だけが食べても太らないから心配だ。

ずっと生きてるから大丈夫だとは思うんだけどね。



フトセン君も元気だけど、太線が茶色に…。

緑色がいいなぁ。



ホソセン君とその他。

目印がないと見分けつきませんわ。



赤目のアカメちゃん。

最近朝晩が涼しくなってきたんだけど、ウキガエルの活性が急激に上がってきた。

動きが激しい、暑いのは苦手なんだろうか。

ところでウキガエルの発情期っていつ頃なのかな、オタマ育ててみたいなぁ~。


嫌な人。

今日の室温25度。

湿度70%。

天気は快晴。



暑いが秋らしさを感じる。

昨日ひさしぶり~という感じの人に出会った。

地区の集まりがあり、たくさんの人がいてその中にその人はいた。

いわゆる内地の人嫌い、もしくは新参者をいじめたくなる人の類だ。

一時期テレビや情報誌では沖縄の人はあたたかいだの優しいだのアホみたいに書いてあったが、あれははっきり言って嘘だ。

お金を落とす観光客や芸能人に意地悪する人はいないわけで、笑顔の裏で舌を出してる人間も少なくない。

もちろんいい人は普通にいい人だ。

これは沖縄に言える事じゃなくて、日本全てに言える事だよね。

全国で遭遇確率が違う程度。

まぁ、そんな類の人にも腐るほど遭遇してきたわけなので多少ビックリはするがとりあえず慣れた。

帰ってきてから露骨だったな~と嫁さんとの話の種になるわけだ。



一点をみつめるバーニィ。



こちらには全く興味はないご様子。

バーニィは何に夢中かというと…。



ふたの上に餌ゴキブリタッパー。

お前、昨日餌食べたじゃない。





世の中、見た目がおとなしそうだと面倒である。

困ったもんだ。




おみやげ。

ワラジーがワラワラしてきたよ。



娘が通う幼稚園の駐車場で採取してきたワラジムシ。



種類はわからないけど、我が家で飼育しているワラジーでは最大種。

なかなか見応えがあるサイズなので、私のお気に入りなのだ。

ただ残念な情報がある。

このワラジーの採取場所にはもうこのワラジーはいないのだ。

実は駐車場にはデイゴの木が植えてあり、近年大発生して問題化したデイゴヒメコバチ対策の為かなり強い薬剤が注入されているのです。

私は気になったのでワラジーを定期的に観察していたが、しばらくは何の問題もなかった。

しかし、しばらくして干ばつがきてデイゴが葉をふるった。

あっという間でした、ワラジーは全くいなくなってしまいました。

デイゴヒメコバチは葉に寄生するので、薬剤は葉まで行き渡るもの。

たっぷり薬剤の入った枯れ葉を食べて死んでしまったのでしょう。

県花とはいえ外来植物を助けて、在来の生き物に打撃を与えてしまうのは何とも悲しい話です。

このワラジーが在来種かはわかりませんが、もう1種のワラジーは珍しかったうえに繁殖にも失敗し他の場所でもみつけていなかったので残念です。

不思議な事にコシビロダンゴムシの仲間は死んでいませんでした、数多くはありませんがまだ生息していました。

薬剤に対する耐性があるんでしょうか。

ちなみにこのワラジーにそっくりな種を我が家の堆肥置場で確認済みです。



結構な速度で朽ち木をも分解していく優秀な分解者。

邪険にしていい生き物とは思えないね。



我が家のワラジー達には無農薬のタイワンクズの葉だよ。

台風ついでにたくさん伐採したからクズの枯れ葉はたくさんあるんだ。



クズの葉はダンゴムシやワラジムシの大好物。

だけどゴキブリはあまり好きじゃないみたい、不思議だ。

そうそう、このタッパーさ…。

ワラジムシ用じゃなくてカブトガニゴキブリ用なんだ、あいつらどこだ?



ひなたぼっこ。

今日は日曜日、お休みなのでフトアゴのラルとひなたぼっこ。



昨日と違って快晴だ。



暑いな。



お日様を浴びて、良い体色。

気分いいみたいだねぇ。



でも怒る。

そう怒んなよ。



ムフ、かっこいい。



いいなぁ。

今日の室温25度。

湿度70%。

天気は晴れ。

ひさしぶりにブログ村みたら人気記事なるものがあった。

上位の記事にナゴレプという文字が…。

どうやら我が故郷の名古屋でもレプタイルズショーがあったようだ。

いいなぁ、10年前はそんなもんなかったよ。

いいなぁ。



今日はクリスとバーニィの2匹が仲良くバスキング。

さすが日曜日。



ひさしぶりにクリスを接写。

べっぴんさんやのぅ。



あっ、逃げた。



ご飯うまい。

あ、こっちはバーニィね。





一面。

わ~い、チラチラすんぞ~。



夢だった一面ドミノにも、もう手が届きそうだ。



このくらいまでよれば…。

一面ドミノ。



あと少しだ、フフフ。



新しい卵鞘もちらほら見え始めたよ。

次の世代も安泰のようだ。

遅い成長。

シナトカゲの弱々ベビー。



全然成長しませんが、とても元気です。



餌も毎日2匹、レッドかオギーを食べてます。

これだけ食べてりゃでかくもなりそうなもんだが、彼の成長速度はこんなもんらしい。



切れていたしっぽはここまで再生した。

毎日見てるからわからないだけで、本当に少しだけ大きくなっているようだ。



毎日毎日、個別に世話をしているからこの子には特別な思い入れがある。

立派な成体に育ってほしいと思う。


タイミング。

今日の室温26度。

湿度70%。

天気は曇り時々雨。



悪いわな~、タイミングが悪すぎるわな~。

タイミングが悪くて、物事がうまく運ぶ事はけしてないわ。

ただ、どうにもうまくいかない時もあるもんだ。

ほら、草刈りしようと思ったら雨が落ちてきた。



最近朝が涼しいというより、肌寒い。

そのせいかバーニィは寝坊気味。



起きてますか?

だんだんと夜が明ける時間が遅くなってきた、バーニィが起き始めたのは6時半くらい。

まだ外は薄暗い。



登野城の何番地だったかな、同じ市内なんだよな…。

あの島。



何だろうね。

マサイヨロイトカゲケージです。

新しく来た子達じゃなくて、前からいる黒い子達ね。



今日もいつも通り、見た目何もいません。



こんな感じで餌をもらえるのを待っています。

1匹はこの石の下、もう1匹は素焼き鉢のシェルターに…。



………。

……。

…?。

???



腹だよな…。

弱点であるお腹を丸見えにして、何をしているんだろうか…。

追加しないと…。

まずい。



レッドローチのケージ1に♂がいなくなった。

こりゃまずい。



ついに累代飼育の限界がきたのかな?

まぁちょうど良いタイミングで現在ゴキブリを購入する為、ショップにメールしているところだ。

その中にはレッドも入っているので、まぁ良かった。

ただヤマトのタイムサービスも使えない、郵便局の速達もなくなった今はたして送ってくれるのかが問題だ。

現在返事待ち。



タイミング的なものでもバランスがくずれるのはこわい。

♂が多いくらいがバランスとしては良好か。

♂の寿命の短さを考慮しても、これだけの個体数で0はまずい気がする。



他の2と3から連れてこようかと考えたが、他のケージにも連れてくるほどいない。

とりあえず注文したのが、送ってもらえるように祈ろう。



少し前にはたくさんいたのに、パタリといなくなるんだもんな油断は禁物だ。

とはいえ幼虫はたくさんいるし、今いる♀は交尾もしているだろうからあまり心配はしてない。

どのみち、新しい血統は導入予定だったわけだしね。

秋の空気。

今日の室温25度。

湿度70%。

たまに秋らしい涼しい風を感じるようになった石垣島、お天気は秋晴れ。



仕事を終えて家に帰ると、自分の畑に出るまで少しだけ休憩する。

子供達が教育テレビを見ている。

「お母さんといっしょ」や「いないいないばあ」とかも好きみたいだが、「作って遊ぼ」か?わくわくさんの番組が大好きだ。

「作って遊ぼ」はわくわくさんとゴロリなるクマっぽい生き物が何やら楽しい工作をして遊ぶ番組だ。

この番組を見て思い出すのは、私が子供時代に見ていた「できるかな」だ。

しゃべらないノッポさんとゴン太くんというフゴフゴいう生き物が楽しく工作するという番組だ。

私も「できるかな」が大好きでたくさんの工作を真似して作ったもんだ。

やはり子供達はいつの時代も工作は大好きなようだ。

懐かしい思い出と重ねながら、子供達を眺める。



今日はマダゴキあげるよ、バーニィ。



夢中で見てます。

食べごたえあっていいよな、マダゴキ。



食らい付いたら長期戦。



でかい獲物は興奮するのかケージ内で大暴れ。

デュビアじゃ、パリパリとその場で終わり。

たまには食わせてあげたい、マダゴキ。






わくわくさんの作ったトンチキな工作を見ながら、私は思う。

「こんな掃除が面倒なもん作んなよ…」



ミャー。

今日の室温28度。

湿度60%。

朝は涼しいのに陽が昇れば暑い石垣島、天気は晴れ時々曇り。



部屋の外に昨日買ったサガリバナが置いてある。



葉っぱのせいで今日は木漏れ日っぽい朝日。



早速外に出てどけた。

バスキングは直射日光にかぎる。



今朝、畑に散水をしているとトウガラシの鉢から何かが飛び出した。

それはすぐそばのゴムノキの枝にとまった、小さな茶色の塊。

その小さな茶色の塊から、ニョキリと角がはえギョロリと黄色い目が現われました。

リュウキュウコノハヅクだ。

携帯電話だから近づき過ぎて驚かせてはいけないと写真はやめておいた。

鳥は愛せないけど、かわいいと思う事もある。

かわいかった。

嫁さんいわく、昨晩からミャーミャー鳴く声が聞こえたらしい。

彼らが巣を作るような古い木は家にははえていないが、台風で居場所がなくなったのだろうか…。

家の畑に安全な場所があるのなら、のんびりしていきなさい。




手であげてみる。

E君さんからの情報で、サバンナモニターは手から餌を食べるほど賢いと教えていただいたので…。



早速あげてみよう!



ほ~れほ~れ。



うおっ!食べた。

もう少しで指も食われるとこだった。

一度かじられてみたいような気もしないでもない…。



うまうま。



クジクジ。

というわけで、クジクジ動画をどうぞ。

短い上にラジオの音入り。

[高画質で再生]

ぷにおのクジクジ。 [専用サーバー]


クジクジクジクジ。

さぁ、あなたもレッツクジクジ。






♂♀。

台風が過ぎ去り数日が経過した今日、ヤエヤマイシガメのチビ達の飼育設備が整ったので再び屋外飼育を開始した。



避難用のケースは小さいからすぐに汚れてしまう、今日から再びグッピー泳ぐトロブネ暮らしだ。



イシ♂。



ヤエ♀。

比べて見てみると♂は前足がかなり太い。

ヤエヤマイシガメは顔も見慣れると完全に違って見える、顔だけ出していても♂か♀かわかるようになる。



イシ♂。



ヤエ♀。

♂の腹甲は他のカメ同様へこんでいる。

ヤエヤマイシガメはものすごいわかりやすい。



こんな感じで体長も差が出てきた。

もちろんでかいのが♂。

♂の甲羅は少しだけ前が広くなる、逆三角形体型。



いつかはこんな日が来るかもしれない。

そんな日が来たら嬉しくてしょうがないわ。

一番の古株はバーニィ達じゃなくて、この子達だからね。



掘り出し物購入。

今日の室温28度。

湿度60%。

天気は快晴。



台風でほとんどの蕾は吹き飛んだけど、4つほど蕾が残り開花した。

私が海岸で拾った種から育てたサガリバナ。

初開花を見れて嬉しいよ。



知り合いの園芸屋から掘り出し物を購入した。

サガリバナの赤花。

外国産種だけど、前から欲しかったんだ。

ずいぶんと高い植物だけど、傷みがあるからと半額で売ってくれた。

ラッキーだ。



もう一つは見た瞬間から虜になったとにかく深紅のハイビスカス。

写真は少し傷んでしまった花だけど、これはきれいな品種だ。

さて、どこに植えようかな。



今日は餌の日。

乱れたリズムも元通りの日だ。

植物が少ないからあんまり美味しそうじゃないね。



でもバーニィはバナナが食えればそれで良いので関係ないみたいです。



ひさしぶりのオニプレフード。

バーニィも腹一杯。


いなくなったわけじゃない。

みんな~、おひさ~。



覚えてるか~い、サキシマカナヘビだよ~。



ミドリちゃん♀と。



名無し♂だよ。

古株のサッキーの死亡記事がサキシマカナヘビの最後の記事だったと思う。

ブログには書かなかったけど、2匹とも元気に生活していました。



へ~。



何で書かなかったかといえば、写真が撮りづらいから。

ただソレだけだよ。

暇をみつけて専用ケージ作りたいなぁ。



出す。

入れる行為の後には出す行為があるわけで…。



普段よりも何かごみごみしております。

片付けはお休みにする。



リクガメ達は早く出してあげたいので、一番に出した。



畑から傷みの少ない葉を探し出し、ひさしぶりのご飯とする。



しばらくはあんまり美味しくない葉っぱしかないが、我慢しておくれよ。

数日でハイビスカスの花くらいは咲くでしょう。



やっぱり外はええなぁ。

一気にでかくなったし、カメ達が元気だよ。

出し入れがあるのは大変だけどね。

冬までには屋根も作るつもりだ、冬の雨は亜熱帯とはいえ冷たいからな。

回復力。

今日の室温28度。

湿度70%。

天気はとりあえず晴れ。



しょっちゅう観察できそうであまり観察できないゴキブリの交尾を見た。

ちなみにコロッセウスのは初観察だ。

早起きは三文の得。



晴れの日射しでバスキング。

朝は雲が多かったけど、どんどん晴れてきた。

今日も暑くなりそうだ。



台風のせいで生き物達の世話リズムが崩れてしまい、何かとバタバタ。

明日餌あげてとりあえず元通りだ。



細いようでたくましいオニプレの足。

そびえ立つ時はピンとのびる、短い手足でジャンプも得意。




今朝起きたら手首や膝が痛かった、すぐに治るかと思ってたらまだ痛い。

昨日はかなり激しく働いたので、その影響だと思う。

どれだけ身体が痛くても寝たら治る神話はもう通じないのか…。

帰ったらおとなしく湿布をはろう。




くんくん。

こんばんは、ぷにおです。



停電でレフも点かなかったので、爬虫類達への給餌もストップしてました。

当然、ぷにおにも餌は無し。



さぞ腹も減っておろうと、デュビアをあげたんだ。

バクッといくと思うよね。

だってトカゲだもん。



くんくん。

えっ?



くんくんしながら端っこまで移動。

デュビアはさぞ恐怖だった事でしょう。



結局端っこでデュビアをくわえた。

壁にグリグリ押しつけるのはやめてほしい、デュビアの内容物が壁につくじゃないか…。



ぷ「結局食べたからいいじゃない。」

こいつ…のんびりし過ぎじゃなかろうか…。



おれ、頑張る。

今日の室温28度。

湿度80%。

天気は晴れ時々曇りのち雨。



外を見ると悲しくなりますが、頑張ります。

というか、頑張るしかありません。

早速今日は後片付けに大忙しでした。

職場の後片付けだけですでに手首が痛い…。

帰ってきてからは、雨の中トウガラシの寝かしてある鉢を起こす作業をしました。

くたびれた、まだ我が畑の片付けはほとんど済んではいないけど明日も頑張ろう。



朝日の中、バスキングするバーニィ。

今日は餌をあげたいが時間が足りない。



特別にマダゴキをあげる事に…。



特別だかんね。





心が折れた。

今日の室温26度。

湿度80%。

天気は曇りのち晴れ。



道路に倒れこむリュウキュウマツの様に私の心も折れた。



今回の台風は935ヘクトパスカルまで巨大化し、被害は想像していたレベルを超えていた。



とりあえず雨戸を開け、家や車を洗い職場を見に行ってからふて寝した。

やる気がおきない。



停電は夕方4時まで続いたので、バーニィは薄曇りの中バスキング。



今回の台風は足が早かった事だけが救いだったよ。

遅かったらもっと凄い事になっていただろうね。

明日からは心機一転、がんばろう。



入浴タイム。

どうやら台風直撃は夜になりそうだ。

どんどん風雨は強くなってきた感じはあるが、どうにも暇。

なので、ひさしぶりにリクガメ達を風呂にいれてやる事にした。



いかが?ひさしぶりの風呂だね。

別に汚れる事もないし餌食いも排便も良好だったのでやめていた温浴だけど、屋外飼育で少し汚れたので甲羅をピカピカにしてやる事にしたんだ。



ガンスケはアンパン型だね、体高が低い。

それにしても、ガンスケは性格が荒い。

シューシューうるさい。



アラブのルビーとホルスのリュウ。

ルビーはそれほどでもないが、リュウの成長速度は凄い。

大きくなったというか、分厚くなった。

そろそろお嫁さんを探そうかな。



ホルスのデコとボコ。

成長は目を見張るほどではないけどしてる。

リュウに追い付かれたかな。

それにしても相変わらず美しい甲羅だな。



アラブのナナ。

特段目立った事のないナナだが、安定した成長。

Mr.平均点。

普通って素晴らしい。



最後はアラブのクロマル。

唯一通院歴のある虚弱児だったが、元気に成長し立派な♂になった。



サイト上には傷無しと書いてあったけど、お風呂できれいにしたら大きな傷が現われた。

しかし、気にしないので文句も言ってない。

気付くのも遅かったしな。

成長と供に目立つ傷跡となったが、これはクロマルの個性のような気がする。

成長もゆるく鈍臭いクロマル。

何気に一番気になる子。




いやいや、ひさしぶりにリクガメをお風呂にいれた。

成長記録とか付けてるわけじゃないから、成長を感じる為にはなかなか良いコミュニケーションになるな。

台風も悪い事ばかりじゃない。

まぁ、歓迎はしないけどね。

たくさんいるな。

玄関に高く積まれたトロブネ。



中には避難してきたリクガメ達。

暗い中での生活になるが、今日明日くらいなので我慢してほしい。



シュナイダースキンクのシュナがバスキングしている。

でも何かおかしい。



そうです、シュナが乗っかっていたのはアラブギリシャのクロマル君。

こちらも避難中の仮住居です。



マレーハコガメ達も室内に避難。



ヤエヤマイシガメのヤエとイシ。

かなり大きくなって性別もわかるようになった。



こちらもヤエヤマイシガメのハジメとズレ。

我が家初誕生のベビー、大事に育ててる。

他にもヤエヤマイシガメの親も他の場所に避難済み。

気がつけば、ずいぶんたくさんいるな。

屋外飼育だとヌマガメ達はなかなか全体を観察できないので、台風というのはそういう意味では良い機会なのかもしれないな。

でも、歓迎はしないわ。

でけ~!!

今日の室温29度。

湿度50%。

天気は台風。

それにしてもでかい台風になりそうだ、現時点で945ヘクトパスカルもある。

なんもかんも吹っ飛ぶサイズだ。



種から育ててやっとつけたサガリバナの花芽も…。



楽しみにしていたシマバナナの花も、ぜ~んぶ吹っ飛ぶんだ。

せつないなぁ。



相手が相手なので備えは万全に。

玄関も吹き飛ばないように…。



小さな窓も完全にふさいだ、私が家を建てた時のこだわりがこれ。

台風対策が完璧にできる事。

ハコガメのように閉じこもる。



とはいえ、まだ強風域レベルなので停電はしてない。

今日はクリスも出てきてバスキングしている。



珍しいクリスのアップ。

本格的に荒れてくるのは昼過ぎ頃からだろう。

それまではのんびりテレビでも見よう。



プロフィール

ブリッキーヌ

Author:ブリッキーヌ
ある時は、ネイチャーガイド またある時は、トウガラシ農家またまたある時は、庭園管理人 そして、普段は爬虫類と植物をこよなく愛する三児の父。 風貌や職業から、よくアウトドア派と思われるが実はずっとRPGのレベル上げしてたいくらいのインドア派。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。