スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライトトラップ。

先程も書きましたが、ライトトラップをやってきました。

rps20120912_214848.jpg

空気がすんでいて風が弱く湿度も高い、今夜はなかなかの好条件です。

rps20120912_214915_390.jpg

期待しすぎるのはダメなので、どっしりとかまえてね。

カンムリワシの鳴き声を聞きながら暗くなるのを待ちました。

rps20120912_214952_790.jpg

メインは小さな羽虫になると思っていましたが、たくさん来たのはシデムシとカメムシ。

でもよく見ればカラフルなガもたくさん。

rps20120912_215016_989.jpg

このガなんか綺麗だったなぁ。

でも写真じゃ伝わらないね。

rps20120912_215044_819.jpg

写真には写せないくらい小さな昆虫達。

ゲンゴロウやガムシなどの小さな種は飛んできていました。

大きな種は来なかったな。

rps20120912_215111_656.jpg

私のお気に入りはヘビトンボ。

ナウシカに出てくる蟲みたいに羽が全て別々に動きます。

ライトトラップは本当にひさしぶりにやったけど楽しかった。

またやりたい。









スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひろの父さん。

夏休みは残念でしたがお勉強頑張ってください、頑張るのはひろくんですが。

今回のトラップで分かった事は大型の水棲昆虫は採取した方が良く、大型の甲虫を求めるならば山でやった方が良いという事ですね。

まれにタガメが飛んでくる事があるみたいですが、本当に稀みたいです。

小さな昆虫達を見て楽しめるならば面白いかもしれません。

No title

息子が6時間授業になったので、息子はお勉強、親は息子の家庭教師に忙しく、久しぶりに見せていただくとライトトラップのお話!今度こそご一緒にさせていただいて、水生昆虫と甲虫の大きな種をゲットしたいものです。今年は、本当に嫌な時期にばかり台風が来ますよね。今回も結局、石垣島からはそれそうな感じですがお気を付けくださいね。

とんがりねずみさん。

今回は軽トラを使ったタイプですので大きいですが、シーツと水銀灯とブラックライトを使ったシンプルなものです。

ヤモリはいたら祭りになるでしょうが、今回はいませんでした。

でも、アシダカグモはちゃっかり祭りしてましたよ。

集まった虫は持って帰りたい人がいれば持って帰ります、標本にする人は毒瓶に入れたり三角紙にいれたりします。

私のような飼育屋はタッパーで持って帰りますね。

今回は私の持ち帰りは無しです。

私のようなうじゃうじゃ属性がある人間は見ているだけでもテンション上がります。

No title

ライトトラップって、初めて聞きましたが、結構大がかりな装置?ですね。
下にヤモリやトカゲでもおいておけば、食べ放題祭りになるのでしょうかw
で・・・この収穫はどうするのですか?見るだけ?

コンビニなどの入り口付近に誘蛾灯があるところもありますが、最近あまり蛾も見ないなぁ・・・いるのは、昼間でも見かける小さな茶色いやつくらい。
スズメガの幼虫も以前はジャスミンの大株を丸坊主にするくらい大発生したりしましたが、もう5年くらいは見てませんね。
プロフィール

ブリッキーヌ

Author:ブリッキーヌ
ある時は、ネイチャーガイド またある時は、トウガラシ農家またまたある時は、庭園管理人 そして、普段は爬虫類と植物をこよなく愛する三児の父。 風貌や職業から、よくアウトドア派と思われるが実はずっとRPGのレベル上げしてたいくらいのインドア派。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。