スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨナグニサン。

今日の室温20度。

湿度60%。

天気は雨。

地区のクリスマスパーティーに行って来ました。

rps20121209_200243.jpg

友人の昆虫館に凄いのが来たというので見に行ってきました。

うぅむ、でかい。

ラヴォス思い出すね。

最大の蛾ヨナグニサンの幼虫です。

比較するものを一緒に撮るのを忘れたので大きさは伝わらないかもしれません。

これから終齢に向けてさらにでかくなります、楽しみです。

ヨナグニサンは天然記念物です、日本で幼虫展示している場所は数ヶ所しかないでしょう。

良いもの見せていただきました。

rps20121209_200301_291.jpg

こちらも天然記念物のアサヒナキマダラセセリ、生きた化石と呼ばれている貴重な蝶の標本です。

しかし、貴重な蝶とは知りつつも…。

どれだけ贔屓目で見ても蛾にしか見えません。

毎年密猟が密猟がと騒ぎますが、それほど心配が必要とは思えないですね。

ゲンゴロウ少女の今年の大作も見させていただきました。

とても頑張ってまとめてあり感動しました。

rps20121209_200321_906.jpg

今朝はせっかく休みなのにみんながみんな寒くて起きてきません。

つまらないので唯一元気なミルミルと遊びます。

うにょうにょ。

rps20121209_200337.jpg

先ほども書いた様にバーニィは起きません。

rps20121209_200430_949.jpg

つまらんのぅ。

今日は餌の日延期です。











スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ムツギアリさん。

確かに成虫は有名だけど幼虫は見る機会が少ないですね。

ずんぐりしてるし体型も剣竜に似てるかも。

ミルミルはある程度なら寒いの好きですね、こちらでは夏に弱るので暑さの方が天敵かもしれませんね。

冬場に元気な連中は珍しいですからねぇ、貴重な遊び相手です。

No title

ヨナグニサンってそういえばいつも成虫ばかり見てるから、幼虫って初めてです。
背中の突起がステゴサウルスを思わせますね~。
かっこいい!

ミルワームは、寒いときでも愉快。
ついつい時間があると遊んでしまいます。
うにうに~

とんがりねずみさん。

まだ10センチはないですが、太いので風格はあります。

終齢になれば10センチは超えると思いますが、なにしろ育てた事ないのでわかりません。

セセリはモフモフしていてかわいいですよね、私もイチモンジセセリとか好きですよ。

ジャノメやコノマも見た目は蛾ですね、あれを蝶という人はまずいません。

幼虫はかわいいです。

ミルミルの床材はカブマットですね。

最初はフスマを使ってみましたが、気がつけばカビだらけ。

私はカブマット信者なので替えてみればなんだ問題無いじゃないという事です。

ところ変われば飼育方法も変えねばなりません。

tさん。

ヨナグニサンの幼虫ならば眺めていられるね、迫力があります。

餌を食べている時や警戒時は突起が立つそうなのでそれも見てみたい。

私は結構苦手なものは苦手なままだなぁ。

目玉模様とか苦手。

No title

与那国蚕とは言っても、幼虫はシルクワームとは似ても似つかないんですね~。
でっかくしたらモンスターパニック映画に使えそうw
10cmくらいあるんですか?

セセリチョウ、好きです。目が大きくてほわほわしてて、かわいい・・けど、蛾だと思っている人が多いですよね。
ジャノメチョウってのもちょっと蛾みたいだったけど、そういえばもう随分見てないなぁ・・・。

ミルワームの培地?、なんですか?カップで売ってるのとは違いますよね?

No title

幼虫かっこいいー!
これは手元に置いてながめててみたいっ♪
本当にあれこれ大丈夫になったものです(笑)
イモムシがいたら遠回りするくらい苦手だったのに
プロフィール

ブリッキーヌ

Author:ブリッキーヌ
ある時は、ネイチャーガイド またある時は、トウガラシ農家またまたある時は、庭園管理人 そして、普段は爬虫類と植物をこよなく愛する三児の父。 風貌や職業から、よくアウトドア派と思われるが実はずっとRPGのレベル上げしてたいくらいのインドア派。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。