スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浜歩き。

今日の室温22度。

湿度70%。

天気は雨のち曇り。

rps20130123_194609_592.jpg

イグアナ調査のバイトに行ってきました。

少しですが、昼休みの時に浜を歩いてきました。

rps20130123_194633.jpg

目的はイカブネを拾う事。

あまり大きいのは落ちていませんでしたが、小さいのはポチポチ落ちていました。

rps20130123_194713_816.jpg

収穫量はまずまず。

またしばらくしたら拾いに来よう。

我が家のワラダンはイカブネ食い放題。

rps20130123_194754.jpg

バーニィさん、寝ています。

でも入れておいたレッドローチがいなくなっています。

rps20130123_194814.jpg

満腹で寝ているようです。













スポンサーサイト

tag : オニプレートトカゲ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

kさん。

そうか、コブシメですね。

たまにとんでもなくでかいの落ちてますよ、時期的にもう少し後だと思います。

やはり一年寿命なのですね、確かな記憶が無かったもので。

大きいものは天寿を全うしたイカなのでしょうね。

こんばんは。
私も先日 イカブネ拾いに行ってきました。
ウチのワラダンも食べ放題です。
コウイカは比較的何処にでもいるイカですが、産卵場所と潮流の関係か 沢山拾える場所は決まってますね。
沖縄ならコブシメがいるので巨大なイカブネが拾えそうですね。
コウイカは春先に産卵して 一生(概ね1年)を終えるようです。

とんがりねずみさん。

たくさん落ちている時期があるのです、夏はほとんど見つかりません。

イカでもコウイカの骨らしいです、漢字だと甲イカかな?

スルメイカやアオリイカには薄いペラペラの骨があるだけです。

イグアナは捨てられて単体がいるのではなくて、帰化動物として繁殖しているのが問題なのです。

私はイグアナのように賢い爬虫類が特定外来になってしまうのは悲しいです、何とか繁殖を食い止められれば良いのですが…。

tさん。

コウイカは寒い方にはいないのかな?

イカには詳しくないからわかりません。

大小様々あるから寿命以外にも死因はあるんでしょうね、確か一年で死ぬイカもいたような…。

No title

げw まじでそんなにボコボコ落ちてるんだ、イカブネ。
あの形って、どうやって作ってるんだろう?と思ってたけど、イカって、死ぬとああなるのですか?
家でさばくイカに、あんな骨あったかなぁ・・・中学校の調理実習以来さばいていないので、記憶にないですよ。

イグアナ調査。なんですか、それは?
こちらでは、グリーンイグアナが駐車場でよく捕獲されますw 人目につくところにいるのは、見つけてほしいのでしょうか。

No title

イカっていっぱい死ぬんだな~(  ̄_ ̄)
わたしが育った北国の浜では見たことないから
寒い所にはいないイカなのかな
プロフィール

ブリッキーヌ

Author:ブリッキーヌ
ある時は、ネイチャーガイド またある時は、トウガラシ農家またまたある時は、庭園管理人 そして、普段は爬虫類と植物をこよなく愛する三児の父。 風貌や職業から、よくアウトドア派と思われるが実はずっとRPGのレベル上げしてたいくらいのインドア派。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。