スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お雛様。

今日の室温22度。

湿度80%。

天気は晴れ。

1000年たったら許せよ、アホか。

rps20130301_183434_775.jpg

かなり遅くなってしまったが、お雛様を出した。

もう3月なのでコタツをしまった。

扇風機出そう。

rps20130301_183450_998.jpg

そろそろ寒い朝というものも無くなってきました。

rps20130301_183503_993.jpg

バーニィもほぼ毎日出てきてますね。

まだ寒くなるのかな?










スポンサーサイト

tag : オニプレートトカゲ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

kさん。

へぇー、カンテンの種類も大事なのですね。

あまり気にしてませんでしたが、どのオタマもよほどの事が無ければ水換えしない方が良さそうですな。

流水に住んでる種類はどうなのかなぁ、おもしろいなぁ。

なるほど!多くのカエルの卵の寒天質がオタマに必要不可欠なように アオガエルの泡もまた然りということですね!
ありがとうございますm(__)m

kさん。

私も最初の頃は水換えをしていましたが、水換えで明らかに調子をくずすのでやめました。

ヤエヤマアオガエルについては泡巣の成分が成長に関係しているようにも思います。

泡巣が入っていた容器と分けた容器では成長速度がかなり違いました。


ありがとうございます。
どうやら私は必要以上に手をかけ過ぎていたようです。
グリーンウォーターにしてしまうとは 目から鱗です。
手始めに 現在飼育中のヒッキーのオタマでも… と思いましたが 彼らは水が出来る前に上陸してしまうかな?
もうすぐシュレの産卵も始まるので 参考にさせていただきます。

tさん。

日本の人形って表現が難しいけど神秘的な冷たさみたいのが感じられるね。

そのあたりがこわく感じる理由かもしれません。

私も得意ではないよ、着ぐるみよりはマシだけどね。

私は男兄弟で育ったからお雛様が家にあるのは新鮮なんだよ、家狭いからガラスケースのお雛様で並べたりするのは未経験のままです。

kさん。

国旗燃やしたりするのも昔から腹がたつのです、隣になければ良かったのに。

アオガエルのオタマは元気にしてますよ、まだまだ足も生えてませんが…。

正しいかはわかりませんが私がオタマを育てる時は水換えをしません、そして日当たりの良い場所に置きます。

するとグリーンウォーターになります、水は蒸発して減るのでカルキを抜いたものを足します。

あとは水草(スイレンの子株、オモダカ、ハイグロなど)を浮かべます、これはどんどん食べてしまうので無くなれば追加します。

日常的な餌やりにはフレークフードか亀の餌をあげます。

そんなものです、私は基本ずぼら飼育なのでほとんど手はかけてません。

No title

人形者のわたしから見ても、お雛様ってきれいだけど反面怖いんですけど
ブリッキーヌさんは大丈夫ですかー?

全てをなかった事にしてはいけないでしょうけど お互い様な部分もあるでしょうに…

ところで アオガエルのオタマ達は順調でしょうか?
去年 シュレーゲルアオガエルの卵からの飼育に 2cm強まで育ったオタマの拒食により断念しまして… アドバイスいただけると有難いです。

女の子のいる家庭は この時期 華やかで良いですね。姪っ子に何かしてあげようかなぁ…
プロフィール

ブリッキーヌ

Author:ブリッキーヌ
ある時は、ネイチャーガイド またある時は、トウガラシ農家またまたある時は、庭園管理人 そして、普段は爬虫類と植物をこよなく愛する三児の父。 風貌や職業から、よくアウトドア派と思われるが実はずっとRPGのレベル上げしてたいくらいのインドア派。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。