スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新タマちゃん。

今日の室温24度。

湿度60%。

天気は曇り時々雨。

明日は雨なのかなぁ。

rps20130509_195538_839.jpg

オンタイスイレンとオオゴチョウはわりと相性が良いな。

華やかだ。

rps20130509_195616_829.jpg

畑に置いてあった刈った草をどけると、こんなにたくさんの新タマちゃんがいました。

ついこの前まで何故存在に気づかなかったのかな。

わりと存在感もあるのにね。

rps20130509_195647_820.jpg

曇りだけどバスキング。

rps20130509_195706_887.jpg

満腹だから動かない。












スポンサーサイト

tag : オニプレートトカゲ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

とんがりねずみさん。

温帯は植えると四方八方にのびていき分岐した先端から花芽をあげます、熱帯は枝分かれはせず水面に向かって上にのびていきます。

なので温帯は上から見るとメチャクチャに葉が浮いてますが、熱帯は花を中心に放射状に葉が出ています。

この特性から温帯は浅くて広い睡蓮鉢、熱帯は深い睡蓮鉢が適しているのです。

全部とは言えませんが、温帯の花は水面に浮いたように咲き熱帯は水面から飛び出して咲きます。

花は温帯が大きくてグラデーションに富みます、熱帯は小ぶりな花ですが寒色の花色があります。

こんなもんですかね。

ムツギアリさん。

この環境にもいるとなるとわりと新鮮な葉も食べてるのかもしれないね。

こちらはサシガメやムカデもよくいるよ、コオロギはもっと草原みたいな場所にいます。

庭ではフタホシやタイワンエンマがよく出てきます。

tさん。

う~ん、どうしたんだろうねぇ新タマちゃん。

冬前までは繁殖してうまくいってたように見えたけどなぁ、やはり寒いのかな。

国産じゃかなり大きなタマヤスデなのに悔しいね。

また挑戦したくなったらメールでもおくれ。

No title

温帯スイレンと熱帯スイレンって、どう違うんですか?
ハスもそうだけど、やっぱりスイレンって、東南アジアとかの仏様を思い出しますね~。
そのアレンジメントみたいなのが、供えられてる光景、よく見ますよね。

私、その白いスイレン好き♪
なんかお弁当に入ってる、飾り切りの茹で卵みたい(笑)

No title

おお、わんさかわんさかw
刈った草を置くと集まる方々はコオロギとか、クモが代表的ですが、新タマちゃんもですか。
草、食べるんですかね。

No title

スイレン好き!

ウチの新タマちゃんはどうなっちゃったんでしょう
まだあきらめずに待っていますけど
もしブリッキーヌさんが追加でくれるって言ってくれても辞退です
だって今以上の環境改良は思いつかないからダメ(--〆)
新タマちゃんだけがダメになる理由がわからない・・・・
プロフィール

ブリッキーヌ

Author:ブリッキーヌ
ある時は、ネイチャーガイド またある時は、トウガラシ農家またまたある時は、庭園管理人 そして、普段は爬虫類と植物をこよなく愛する三児の父。 風貌や職業から、よくアウトドア派と思われるが実はずっとRPGのレベル上げしてたいくらいのインドア派。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。