スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

でかい。

今日の室温26度。

湿度70%。

天気は曇り。

rps20130922_193941_784.jpg

畑を耕しました。

今年も良い土です。

鶏糞を入れてからニンニクを植え付けます。

rps20130922_194013.jpg

耕運機をいれる為に大きな枝やツルを撤去しているとこんなのがいました。

オオシママドボタルの幼虫です、大きな個体ですね。

ひょっとしたら♀になる幼虫かもしれません。

rps20130922_194403_338.jpg

お食事中。

ウスカワマイマイを食べています。

マイマイはたくさんいるので餌には困らないでしょう。

畑や庭でたくさんのワラワラ蟲達に出会うと、とても嬉しくなります。

これからも絶対に農薬は使いません。

rps20130922_194438_902.jpg

バーニィさん、餌ですよ~。

風もだいぶ弱くなりました、窓をあけてお日様の光をいれましょう。

rps20130922_194534_507.jpg


うまうま。











スポンサーサイト

tag : オニプレートトカゲ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

とんがりねずみさん。

オオシママドボタルの♀ならばでっかい蛆みたいな生き物になります。

かなり気持ち悪いです。

ウスカワマイマイだけじゃなくベッコウマイマイでもその他小型巻き貝なら食べてると思います。

マイマイなどは2匹いれば繁殖できますから、帰化動物になりやすいかもしれませんね。

そちらではマイマイも減っているのですか?

昔はたくさんいましたけどねぇ、こちらでは完全に害虫です。

食欲旺盛なマイマイは何でも食べちゃうから厄介なんだよなぁ、ものによっては一晩で無くなっちゃう。

農薬使いたくなる気持ちも理解できます。

No title

どんな蛍になるのか・・・すげーでっかい幼虫ですね。
しかもウスカワマイマイ食べてるの~~~?・・・それを飼育している者としては、複雑な心境ですv-388
唯一日本全土にいるのがウスカワマイマイだそうですが、やはり農作物を移動する際に一緒に移動するからかな?
でもここらじゃ、どんなカタツムリも、見つけたら「青天の霹靂!」と言いたくなるくらいレアな存在となっています。やっぱ農薬か・・・。
そういや、今年はナメクジもみてないような・・・
プロフィール

ブリッキーヌ

Author:ブリッキーヌ
ある時は、ネイチャーガイド またある時は、トウガラシ農家またまたある時は、庭園管理人 そして、普段は爬虫類と植物をこよなく愛する三児の父。 風貌や職業から、よくアウトドア派と思われるが実はずっとRPGのレベル上げしてたいくらいのインドア派。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。