スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハラブチガエル。

今日の室温25度。

湿度60%。

天気は晴れのち曇り。

台風30号か~。

201311051917006fa.jpg

ハラブチガエルの鳴き声を聞きながら池の草むしり。

池のはじっこをむしむししていた時です。

20131105191701910.jpg

むしったくさの下からハラブチガエルの卵が出てきました。

泥でドーム状の巣を作って産卵してあります、草をまたかぶせて隠しておきました。

ウキガエルの産卵もこんな感じなのかな~、レイアウトの目指すところはこの環境だな。

201311051917039ed.jpg

バーニィさん、プックリ。

201311051917045a2.jpg

明日は餌だけど、少し冷えそうだなぁ。








スポンサーサイト

tag : オニプレートトカゲ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

kさん。

やはりこんな感じですか、前々からハラブチガエルの生活環境は似ているんじゃないかと考えておりました。

水田の環境は再現が難しいですね、水を腐らせずあまり水を動かさず…。

屋外ならば何とでもできそうですけどねぇ。

ババトラフガエルって食用なんですね、食べてみたいな。

まだこちらでも通販可能な時にアルビノ個体を買おうか凄く悩んだ覚えがあります。

アジアウキガエルも

まさに そんな感じです。
ワイルドライフで紹介されていたのは水田での生活が少し
だけでしたが 常にプカプカ浮かんでいる訳ではなく どちらかというと日本の水田で生活するカエルと同じようなイメージでした。
最近見つけた「メコン河流域 水辺の幸 インドシナ市場図鑑」という 人間の食料としての両爬虫類等について紹介した資料では 例えばヌマガエルに似たババトラフガエルは養殖もしているとの表記がありますが アジアウキガエルについては自然採取にしか触れてないのです。
直接飼育の参考にはならないかもですが ダウンロードして見られますので どうでしょうか?
うまくいくといいですねー!

tさん。

探してみても見つからないんだよなぁ、私の検索能力の問題だろうけどね。

ザリガニはこっちにはいないからテナガエビじゃダメやろか、でもウキガエル食われないか心配。

まずザリガニ抜きで田んぼ再現してみる、それがダメならまた考えるとするよ。

藁はそこで試してみるね。

色々情報ありがとうございます。

No title

前に読んだので怪しい情報ですけど
アメリカでは養殖されてて繁殖のトリガーになる黄金比率があるらしく同居人としてザリガニを入れてるとか。
ワラ?の束に卵を産んでる画像もあったけど、これはウキウキのか不明でした。
今調べれば繁殖レポートあるかもしれないですね!
プロフィール

ブリッキーヌ

Author:ブリッキーヌ
ある時は、ネイチャーガイド またある時は、トウガラシ農家またまたある時は、庭園管理人 そして、普段は爬虫類と植物をこよなく愛する三児の父。 風貌や職業から、よくアウトドア派と思われるが実はずっとRPGのレベル上げしてたいくらいのインドア派。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。