スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イグアナ4日目。

今日の室温16度。

湿度60%。

天気は曇り。

あ~、寒かった。

20140122202039f76.jpg

イグアナ調査も4日目。

今年の調査は本当によく捕まえられる。

この♀個体は前に逃げられた個体、やっと捕まえました。

♀を捕まえるのは先の卵50個を抑えるようなもの、捕獲対象としては重要です。

しかし、この♀捕まえてみてビックリ。

20140122202041a0a.jpg

なんと足がありません。

きれいに傷がふさがっているのでかなり前に失ったのでしょう。

このようなハンデを負いながら、ここまで成長した事は凄い事だと思います。

帰化動物でさえなければ捕まえる必要も無いのになぁ。

201401222020425c1.jpg

これはイグアナを探す上で貴重な目印になるベットです。

イグアナが日常的にバスキングをする為に枝が折れ曲がっています。

テリハボクで見つかるのは稀ですが、それらしい場所は無数にあります。

20140122202043c15.jpg

今朝も寒いので、バーニィ達は寝てます。








スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

とんがりねずみさん。

他にも前肢の無い♂もおりました、自然界ではシッポと同じくらい失う危険があるのかもしれません。

ただ元々自生している小型のトカゲで欠損は見たことがないので、イグアナの大きさが外敵に襲われやすくしているのかもしれませんね。

あくまで私の推測ですが。

足の無い♀はお腹にしっかり卵を持っていました、確かにたくましいですね。

私も最近あちこちが痛いのでイグアナみたいにたくましくなりたいなぁ。

No title

脚がもげてても、自力で治す・・・さすが野性化個体はたくましい!
まぁ・・・そのたくましさでじゃんじゃん繁殖しちゃうんでしょうけどw
このメスも、脚が1本なかろうが、こともなげに産卵するんだろうなぁ・・・私もこのメスイグアナ見習って、胃炎くらい自力で治そう・・・正月以来のストレス(夫源病ともw)で胃痛がなおりまへんww
プロフィール

ブリッキーヌ

Author:ブリッキーヌ
ある時は、ネイチャーガイド またある時は、トウガラシ農家またまたある時は、庭園管理人 そして、普段は爬虫類と植物をこよなく愛する三児の父。 風貌や職業から、よくアウトドア派と思われるが実はずっとRPGのレベル上げしてたいくらいのインドア派。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。